• 24時間WEB予約

漢方薬局 桃仁

0285-40-5030

営業時間
11:00〜19:00
(電話相談は12:00〜)

定休日
日・月・祝日(盆・正月休み有)

〒329-0433
栃木県下野市緑3-18-1

JR宇都宮線 湘南新宿ライン 自治医大駅下車、東口より徒歩8分
MAP
プロフィールブログ
プロフィールブログ

HOME > 漢方薬局 桃仁の薬草魔女ブログ > 6ページ目

漢方薬局 桃仁の薬草魔女ブログ 6ページ目

風邪の引き初めに、葛根湯のようなスープ

kakkonn1 (640x640).jpg

ゾクゾク、肩や背中が凝って、風邪かなぁ~と思ったら、「風邪の引き初めに食べるスープ」が お勧めです。

我が家では、家族の誰かが風邪気味でぞくぞくする・・・と言うと、必ず作っていたスープです。

材料   ネギ 1本
     ショウガ 1個
     鶏肉 1枚 
     にら 適量
     棗   1~2個
     片栗粉 (できれば吉野葛など)
作り方  ネギ、ショウガは、千切り。
     鶏肉は、薄く片栗粉をまぶしておきます。
     鍋に水を入れ、ねぎ、ショウガ、鶏肉、棗を入れて火にかけます。
     鶏肉に火が通ったら、にらを入れ、最後に片栗粉少々でとろみをつけます。
     塩味でも、醤油味でもお好みで・・・・・・

このスープは、そのまま食べても、またラーメンやおじやにしても美味しいですよ。

kakkonn2 (800x662).jpg

風邪の引き初めで、肩や首筋が凝り、ゾクゾクして、頭痛、発熱、鼻水などの時に服用する葛根湯。
このスープは、ちょっと葛根湯のようなスープです。
注  汗が出ている方にはお勧めしません。

長ネギ    長ネギの白い部分は、葱白と言う生薬です。汗が出ないものに使い、
        発汗を助け、風邪の症状を緩和します。
ショウガ   身体を温め、発汗を促進します。生姜と言う生薬です。
くず      葛根と呼ばれる生薬です。首や肩の緊張を取り、肩こりや頭痛にも。
にら     脾胃を温め、血液の循環を良くし、陽気を巡らせます。
棗      生薬では、大棗。滋養強壮作用、精神安定作用があります。
鶏肉    身体を温め、脾胃を補います。


毛細血管のゴースト化を改善のヒハツ入荷しました!!

本日(11月11日) 毛細血管のゴースト化を改善する ヒハツ入荷しました!!
hihatu1.JPG

11月7日のTV 「主治医がみつかる診療所」で、血流改善のための ヒハツ(沖縄こしょう)が紹介され、話題になっているようです。

次の朝、桃仁にも、ヒハツが欲しいという おばぁちゃまが来店しました。

私は、TVを見ていなかったために、血流を良くする話などをしましたが、こしょうみたいな物を飲んでいたら、
消えてしまった血管が、元通りになったと 熱く語って帰られました。

その後、やはり ヒハツを買いにいらした方に、詳しい話を聞き納得しました。

全身に張り巡らされている毛細血管は、つなぎ合わせると、地球を2周半すると言うのだから、すごいですよね。

私は、子供の頃、この話を母から聞き、どうしても理解することができませんでしたcoldsweats01

毛細血管は、身体の細胞、筋肉などに血液を届けます。
血液は、酸素や栄養分を運んでいくので、血流の悪さは、実にいろいろな問題を起こしてきます。

東洋学でも、この血流をとても重要視しています。

漢方相談でも、血の巡りの話は必ずします。
運動不足や、太りすぎや、食べ過ぎなども、血流を悪くするので、日々の養生の話も欠かしません。

「主治医の見つかる診療所」の番組では、消えて見えなくなったり、変形したような毛細血管を 毛細血管のゴースト化と呼び、
それを改善するために、1日1gのヒハツを食べてください。 ということだったようです。
hihatu2.JPG


今月のヨガ (立木のポーズ)

今月のヨガのポーズは、立木のポーズです。

効果  片脚で立つことで、バランス感覚や集中力を鍛えます。
     肩凝りや内臓強化、冷え症の解消にも。

y16111.JPG

① 両足をそろえて立ちます。

y16112.JPG

② 右足を左の足の脚の付け根にのせます。

y16113.JPG

③ 両腕を左右に広げ、バランスを取りながら静止します。

y16114.JPG

④ 息を吸いながら両腕を頭の上に伸ばし、手のひらを合わせて親指をクロスします。
   または、手首をクロスすると、より肩周りが伸びて 肩凝りの解消に効果があります。
   力任せに伸びようとせず、バランスを取りながら、上下の伸びを感じながら5~8呼吸キープします。

⑤ 左側も同様に行います。

生活不活発病について

kaigo_barrier_free.png
今朝11月2日のNHKのあさイチで放送された 生活不活発病。

読んで字のごとく、生活が不活発になることで、引き起こされる病気ということです。

若い方からお年寄りまで、広く起こりえる病気ですが、高齢者においては回復が難しいために、特に問題になります。

動きにくい」から、「動かない」、そして、「動けない」 に進んでいく、生活不活発病。

災害を契機として起こる生活不活発病や、高齢者に起こる生活不活発病などが、特に問題になっているようです。

今日の話題は、最近家事をあまりしなくなった高齢者についてでした。

年を取ると、ついつい億劫になってしなくなり、家事をしないことで動きが少なくなり、そして動かなくなることで、最終的には動けなくなる。

この悪のスパイラルから抜け出すために、その方の興味のあることを見つけ出し、楽しく過ごすことにより、出かけるようになったり、動くようになったり、また、家事がしやすい家具や家事道具のレイアウトだったり、ちょっとした工夫でした。

私も、以前に比べ、家事や外出など少なくなくなった母を心配していたので、興味深くテレビを見ていました。

年を取れば、動きが少なくなるのは当然ですが、楽しい事、興味あることを続けてもらうような環境作りが大切だと実感しました。







今日は、犬の日。桃仁は、わんこの健康をサポートします。

inunoho(600x800).jpg
11月1日は、わんわんわん(111)で、犬の日だそうです。

今朝 「犬と一緒に寝ることが、意外なストレス解消になる」と言う記事を見つけました。(題は違ってたかもしれませんが・・・・)

愛犬と一緒に寝ることで、安心感や温かさが得られ、不眠症改善やストレス発散になるそうです。

犬と一緒に寝ることについては、賛否両論がありますが、セラピードックの活躍などを見なくても、犬と一緒にいると癒されるのは確かです。

大昔から、犬は、人間を慕ってきました。
お互い種を超えた仲間としてのつながりがあるのかもしれません。

そんな、大切な愛犬の健康を考えて、犬の腸内環境を良くする、わんにゃん酵素、納豆菌のTHUYAを扱っていますが、
先日も、皮膚のかゆみで相談されたわんこに、わんわん漢方とTHUYAを使ってもらいました。

約1か月の服用で、かゆみが治まったと喜ばれました。

散歩中も、かゆくて途中で歩かなくなったりしていたそうですが、良くなったと聞いて嬉しいです。

大切な愛犬、いつも元気でいて欲しいですね。

センテナリアン、1世紀以上の健康長寿!

nhk1.JPG
10月29日の NHKスペシャルは、『あなたもなれる ”健康長寿” 徹底解明100歳の世界』

センテナリアン(100歳を超えて長生きしている人)の長寿の秘密についてでした。

日本のセンテナリアンは、現在 65,692人に上り、世界では、45万人になるそうです。

健康長寿・・・・これは、東洋医学では得意分野ですが、今、世界中の研究者が、センテナリアンの秘密を探ろうと研究が進んでいます。、

最近の研究によると、ひとつは、慢性炎症を抑えることが、鍵になるそうです。

では、慢性炎症とは何かと言うと、細胞老化や免疫応答の低下による 弱い全身の炎症のことで、特に自覚症状はないようです。

ばい菌や、外傷などの組織ダメージは、急性炎症で、これは、一定期間で修復することができますが、慢性炎症は、これとは違い、細胞の老化から始まっていきます。

細胞が老化すると、炎症を引き起こす物質である 炎症性サイトカインが発生し、それが広がって、細胞死を引き起こします。
また、この細胞死によって、死んだ細胞から出る老廃物が蓄積され、また炎症の引き金になってしまうのです。

本来なら、ここで免疫機能が働き、炎症の要因を取り除いてくれるはずですが、年と共に免疫機能が低下することが、慢性炎症を止めることが難しくなります。

イタリアのアッチャローリーと言う地域では、人口2000人の中300人がセンテナリアンだそうです。

何が、センテナリアンを増やしているのかと言うと、そこでの食事が鍵を握っていました。

魚、オリーブ、ナッツ、野菜をふんだんに使う 地中海料理が、長寿の秘密だったようです。

では、みんな、地中海料理を食べればいいのかと言うと、決してそうではありませんでした。

人種、ライフスタイル、等の違いによって、腸内細菌も変わってきますし、寒い地方に住む人が、暑い地方の食材を食べれば、身体が冷えてしまうように、結局は、どこに住んで、どのような暮らしをしているかを考え、それに合った食事をすること。
これが大切なようです。

東洋医学の考えですね。
では、私たちは何をどのように食べればよいのか??

長くなるので、この続きは、また書きますねheart01





漢方相談の方には、温灸をしてもらいながら・・・・・

mimi2.JPG

10月も終わりに近づいています。
だいぶ寒くなってきましたね。
漢方相談は、あたたかいお茶を召し上がっていただきながら行っていますが、この季節、もっと温まって欲しいので、ご希望の方には、温灸体験してもらいながら行います。

卲氏温灸器を使って、気持ちの良い30分間を過ごしてみませんか?。

冷えが気になる方、
眠りの浅い方、
便秘や下痢でお困りの方、
肩のコリ、腰痛、膝の痛み
耳鳴りが気になる方、
生理痛・生理不順
子宝をお望みの方

「温灸体験してみたい!」とお声かけください。

漢方薬局 桃仁の魔女対決!! サンマ料理!

漢方薬局桃仁には、3人(実は4人)の魔女がいますwink

北の魔女、東の魔女、西の魔女が、秋の食材、秋刀魚でお料理対決happy01です。

●北の魔女  サンマのすり身汁

sanma.JPGオオママ (239x320).jpg

●東の魔女  サンマの塩焼き、サンマのたたき、サンマの出汁でお味噌汁

kikusannma (640x640).jpgadvanced.2.JPG

●西の魔女 サンマのマリネ

sannmamarine (640x478).jpgnisimajyo (320x240).jpg



秋の薬膳 秋刀魚(サンマ)

sannmagohan.JPG
季節の物を 美味しく味わっていただく・・・・・旬の物には、その季節に必要な栄養が含まれています。

サンマは、漢字で書くと 「秋刀魚」 正に秋に食べたい魚です。

薬膳では、
 帰経 脾・胃
 性味 平
 五味 甘 

胃腸を温め、血の巡りを良くしたり、貧血の方にもおススメです。

秋のサンマは、脂がのっていて、サンマに含まれる脂EPA,DHAが、コレステロールのコントロールや 脳にも良いので、受験生などにも良いですね。

写真は、
●秋刀魚の焼魚
 (頭や内臓は取らずに、焼きすぎないのが脂が逃げない美味しい焼き方です。水で薄めたみりんを塗って焼くと、焼き色がすぐにつくので焼きすぎないそうです。)
●秋刀魚のたたき
 ( 秋刀魚のお刺身が上手にできなくても、生姜、ネギ、紫蘇などと叩いてみるのも良いですよ。)
●きのことトマトの和え物
 ( 秋のきのことトマトをあっさり、麹ドレッシングで和えました)
●ネギときのこと豆腐の味噌汁
 (たたきにした秋刀魚の骨でだしを取ったお味噌汁です。)



今月のヨガ(英雄のポーズ)

今月のポーズは、英雄のポーズです。

英雄のポーズ
効果: 下半身の安定感と上半身の開放感を感じて、ストレスや疲労感を和らげます。
     集中力アップで、パワーを蓄えましょう。

yoga1691.JPG
① 両足を腰幅の倍くらいに、開いて立ちます。

yoga1692.JPG
② 右足先を90度横に向け、両腕を左右に開き、視線を右手の中指に向けます。

yoga1693.JPG
③ 息を吐きながら右ひざを曲げ、腰を沈めていきます。
  ひざが踵の上に来るように曲げて、上半身は垂直に保ちます。
  5呼吸程キープしたら、ひざを戻し、つま先も正面に戻して、両腕を下して①の姿勢になります。

④ 左側も同様に行いましょう。

久保良子先生のブログは、こちらheart04

<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

このページのトップへ