症状別対処法

  • 24時間WEB予約

漢方薬局 桃仁

0285-40-5030

営業時間
11:00〜19:00
(電話相談は12:00〜)

定休日
日・月・祝日(盆・正月休み有)

〒329-0433
栃木県下野市緑3-18-1

JR宇都宮線 湘南新宿ライン 自治医大駅下車、東口より徒歩8分
MAP
プロフィールブログ
プロフィールブログ

HOME > 症状別対処法 > 皮膚症状 > 手荒れ

症状別対処法

< 私の実体験 (捻挫、打撲にも漢方は効きます!)  |  一覧へ戻る  |  おむつかぶれにお勧めの軟膏 >

手荒れ

te2.jpg
50代 主婦の 手荒れの相談を受けました。
乾燥する冬は、手荒れを起こしやすく、掌が痛くて、ゴム手袋をして食器洗いをしても痛いので、何とかして欲しいとの相談です。

掌が赤く、皮膚が薄くなっているように見えました。

「寝る前に、神仙太乙膏を掌と手の甲に塗って、寝てください。」と1本お渡しし、身体を潤す漢方薬も1週間分出しました。

次の日の朝、不思議なくらい痛みが引き、掌の赤みも少し良くなったと連絡を頂きました。

te 1.jpg

3日後に見せていただいたところ、かなり改善して、痛くて食器洗いが辛かったのに、もう大丈夫と喜ばれました。

身体を潤す漢方も、肌が潤ってきた感じがすると、1か月分を購入されていきました。

te4.jpg
見るからに痛そうでした。

te3.jpg
痛みが無くなり、3日でここまで良くなりました。

< 私の実体験 (捻挫、打撲にも漢方は効きます!)  |  一覧へ戻る  |  おむつかぶれにお勧めの軟膏 >

カテゴリ:

このページのトップへ