• 24時間WEB予約
  • 無料相談

漢方薬局 桃仁

0285-40-5030

営業時間
11:00〜19:00
(電話相談は12:00〜)

定休日
日・月・祝日(盆・正月休み有)

〒329-0433
栃木県下野市緑3-18-1

JR宇都宮線 湘南新宿ライン 自治医大駅下車、東口より徒歩8分
MAP
プロフィールブログ
プロフィールブログ

HOME > 東の魔女 岡﨑 起久子

東の魔女 岡﨑 起久子

漢方生薬認定薬剤師 岡﨑起久子経歴
東北薬科大学 薬学部卒業
日本薬剤師会認定 漢方・生薬認定薬剤師
国際中医師
日本不妊カウンセリング学会学会認定 不妊カウンセラー
日本かっさ協会認定かっさセラピスト
日本メディカルハーブ協会メディカルハーブコーディネーター
日本アロマセラピー統合医学協会認定アロマセラピスト
      同上       認定ペットアロマセラピスト

皆様へのご挨拶
私と漢方の出会いは、大学1年生の薬用植物部 漢方班に入部したことから、始まります。

高校1年の夏に 医師であった父を亡くし、父のような患者さんの声をしっかり受け止められる医師になりたいと医学部への進学を決意しましたが、医学部の門は私には開かず、地元の薬学部に入学し、医学部再受験を考えていました。
そんな時に出会ったのが、東洋医学(漢方)でした。医学部に行かなくても、父のように患者さんと向かい合って、医療ができると、東洋医学へ惹かれていきました。

また東洋医学と美容の融合が若かりし頃の私の夢になりました。
桃仁は、そんな私の思いを形にした漢方相談薬局です。

tounin_063.JPG
また、桃仁の開局には、3.11の東日本大震災も影響を与えています。

2011年3月、実家のある気仙沼は、地獄絵のように変わり、双子の妹の勤めていた調剤薬局も、跡形もなく流されてしまいました。
かろうじて残った実家も、町内が津波で流され、日々の生活の不便さから、母と妹を栃木に呼び寄せ、一緒に漢方薬局をやっていこうと思い、短期間の準備期間で、開局に至りました。

大震災を経験した母と妹は、結局地元に残り、妹は、薬剤師の使命感から、今も被災地のために働いていますが、桃仁の開局やセミナーなどに積極的に参加し、手伝ってくれています。
私の思いは、患者さんに寄り添う医療を行うこと。
ですが、体調を整えることで、気持ちも明るくなり、美しく若々しくなる方を大勢見てきましたので、そんなお手伝いをすることも、桃仁の大きな柱になっています。

「ここに来ると、癒される。元気になる。」と言ってもらうのが、一番の喜びです。

桃仁のドアを開けてくださる方と、しっかりと向かい合い、寄り添いながら、心も身体も健康になるお手伝いをしていきたいと思います。
桃仁漢方講座
漢方薬局 桃仁の薬草魔女ブログ -東魔女-

このページのトップへ