• 24時間WEB予約
  • 無料相談

漢方薬局 桃仁

0285-40-5030

営業時間
11:00〜19:00
(電話相談は12:00〜)

定休日
日・月・祝日(盆・正月休み有)

〒329-0433
栃木県下野市緑3-18-1

JR宇都宮線 湘南新宿ライン 自治医大駅下車、東口より徒歩8分
MAP
プロフィールブログ
プロフィールブログ

HOME > 漢方薬局 桃仁の薬草魔女ブログ

漢方薬局 桃仁の薬草魔女ブログ

東の魔女の庭づくり進行中です。

漢方薬局 桃仁の東側に作っている 「東の魔女の庭」、頼もしい協力者のお陰で、
ナチュラルガーデンの雰囲気で進んでいます。

初めは、何本かの木と雑草に覆われていました。

2階の屋根を超えて伸びているビワの木は、この庭のシンボルツリーにして、

邪魔な雑草を抜いて、草花、ハーブを植え、ばらを植えていきます。

雑草も程よいバランスで共存してもらい、ナチュラルなガーデンに仕上げようと思います。

garden15.JPG

garden16.JPG

上2枚が、庭づくり前の写真です。

garden5.JPG

少しづつですが、進んでいます。

garden13.JPG

garden19.JPG

garden20.JPG

早起きをして、ガーデニングを楽しんでいます。

東の魔女の庭づくりが始まりました

春になると 外にいる時間が多くなります。

漢方薬局 桃仁は、ばらの咲く漢方薬局で、お店の前のガゼボと壁際にばらの鉢を置いています。

IMAGE001 (640x427).jpg

桃仁の東側で4月から、東の魔女のお庭 「東の魔女ガーデン」を作り始めました。

元々植えてある木はそのままに ばらを移植し、ハーブや宿根草、球根、花々を植え、ガーデニングスタートです。

garden4.JPG 

garden2.JPG

雑草を全て抜いて作り上げた庭より、野原のようなナチュラルなお庭にする予定です。

植物の力を借りて、漢方相談に来てくださる方にも、植物のパワーをお分けしたいと思っています。

漢方薬局 桃仁は、薬草使い株式会社の1部門ですが、

薬草使い株式会社の目指すものは、フィトセラピー(フィトPhyto 植物、セラピーTherapy療法)

植物の力で心も身体も 元気になって欲しいから、東の魔女の庭から花々を桃仁に飾り

ちょっとほっとした気分になってもらいたい・・・・そんなことを考えています。

garden8.JPG

今日の 東の魔女ガーデンからの花々です。



いくつになっても美しい人

草笛 光子さんの写真集、『MITSUKO'S CCLOSET』が発売になり手に入れました。
rebo4.JPG

女性が、元気で美しく年を重ねていくお手伝いをしたいと始めた 「The Kanpou Reborn」

60歳の還暦からも美しく魅力的な女性でありますように・・・・という想いを込めたプロジェクト。

60年を一回りとして、また新しく生まれ変わる・・・

そのために身体を整える漢方と食養生、筋肉をつける運動などを提案しています。

rebo3.JPG

年を重ねる素敵さを感じさせてくれる写真集です。

rebo1.JPG

年を重ねた女性だけが持つ美しさ、グレーヘアがこんなに素敵です。

健康で美しくなるお手伝いがしたい、漢方薬局 桃仁の思いです。




魔女キッチンで作る ワンプレート朝ごはん

先月オープンした 漢方薬局 桃仁の 魔女キッチンは、

お食事を提供するカフェやレストランではありません。

漢方相談の時にお話しさせて頂いている 「身体は、食べたもので作られている」ことや

不妊相談の方にお勧めしている 「妊活つくおき」 「発酵・糖質を考える食事」

また、季節を感じる薬膳などを 紹介するキッチンです。

3月14日(水)は、『大高酵素を使ったみそ造りと発酵のお話』をします。

そして、今週は、「ワンプレート朝食を楽しむキッチン」でした。

「朝は、元気に楽しく過ごす! そして、しっかりお仕事をしよう!」と決め、

私は、朝食を楽しんでいます。
asa3.JPG

器を工夫したり、写真を撮って見栄えを良くしたり・・・インスタ映えですねwink

インスタ映えするように工夫することは、色とりどりの野菜を取れたり、品数が増えるので、バランスの良い食事になります。

朝から、ちょっぴりウキウキしながら、朝食作りをしています。

心にも身体にも良い朝食で、1日元気にたのしく過ごしたいですね。

asa5.JPG

asa1.JPG




 asa6.JPG

ついでのお掃除

お掃除は、気持ちを込めて手抜きをせずに・・・・とも言われますが、

私は、いかに簡単に楽しくできるかをいつも考えています。

以前から気になっていた かわいいモップ付スリッパ。
sr7.jpg
おおかみとプードルのスリッパが可愛いheart02

汚れたら、モップ部分を洗えると書いてあるけど、モップ部分が外せるようにはなっていないし、

1836円の価値があるかと…しばし考えて、購入はしないことにしましたが、

かわいいスリッパにモップを取り付けられるようにできないかなぁ~と考えて、試作品を作ってみました。

ダイソーで、ミトンモップと洗えるスリッパを購入しました。

sr2.JPG

これが、手を入れてお掃除をする ミトンモップ、108円。

sr3.JPG

洗えるスリッパ 

sr4.JPG

手を入れる代わりに ミトンにスリッパを差し込んで、出来上がり~lovely

昨日は、これでワックスかけをしました。

終わったら、ミトンを洗って干しておくだけです。

モップを水で濡らして、雑巾がけも簡単で便利です。

その時に、スプレー容器にアロマオイルを入れて、モップに吹きかけると良い香りに包まれますよ。

手抜きお掃除ですが、簡単で綺麗が、私のお気に入りです。

sr6.jpg

ストレッチも兼ねて、大きく足を動かして、床もピカピカwink



NHK スペシャル人体 

『どうすれば命を全うできるのか?
 身体の中には、巨大な情報ネットワークが存在する。
 臓器同士のダイナミックな情報交換。
 命を支える臓器同士の会話に 今こそ耳を傾けよう。』 NHKスペシャル 人体 1回目より

tamori2.png




タモリとips細胞でノーベル賞を受賞した山中先生がパーソナリティを務める NHKスペシャル人体

tamo.jpg

このシリーズは、臓器同士の会話がテーマになっています。

最近、臓器同士の会話が分かってきた。と言うことですが、

東洋医学では、臓器同士の会話は、何千年前から言われていることで、私の学んだ 上海中医薬大学のテキストの臓象学説の中に、このように書かれています。

『臓象学説の主要な特徴は、その五臓を中心とした整体観にある。

 臓象学説では、人体は多くの組織器官から構成されているが、
どの組織であれ器官であれ、

 一つとして孤立的に存在しているものはなく、それらの間には密接な関係が存在していると考えている。


臓器同士のダイナミックな情報交換は、大昔から言われていたことなのです。

tamori4 (800x450).jpg


東洋医学では、腎は、成長・発育・生殖・老化などに関わっていて、水分代謝、肺で吸い込んだ精気を納めるとされています。

人は、産まれるときに父親の精と母親の精からの「先天の精」を元気の元としてもらってきます。

また「後天の精」は、食べたものや養生によって、少しづつ蓄えられます。

そして、「先天の精」も「後天の精」もお互いに依存しています。

腎は、腎臓そのものだけではなく、もっと広い意味でとらえますが、

元々、命の根幹であると考えられているので、

NHK スペシャル1回目 腎臓が寿命を決める と言うのは、昔から考えられていたことなのです。

長くなりそうなので、腎の働きと NHKスペシャル人体の 関係についてまた書きます。





美しく年を重ねるために...自分でできる筋トレ

桃仁プロジェクトの 「The Kanpou Reborn」
40代、50代の女性を中心に 美しく年を重ね輝いて欲しいという想いから始めたプロジェクトです。

還暦をひとつの節目とし、また新しく美しく生まれ変わるイメージです。

還暦に集まることの多い同窓会。その時の話題が、身体の不調や病気の話ではつまらないですよね。
前向きな気持ちを持って、元気に楽しく、今後の目標や夢などで盛り上がって欲しい。と思っています。

私は、その時期が来たら、ピンヒールのハイヒールを颯爽と履いて歩きたいと思っています。
pannpusu.jpeg

sinia2.jpg

そのためには、しっかり下半身に筋肉をつけておくことです。

年々、筋肉量は落ちていき、脂肪の量は増えやすくなります。

下半身の筋肉をつけることは、転倒防止にもなりますし、下半身には大きな筋肉があるので、
筋肉量が増えやすくなります。

筋肉が増えれば、それだけでエネルギー消費が増え、太りにくくなります。
代謝も上がります。

嬉しいことに筋肉は、いくつになっても鍛えられるので、

先ずは、下半身の筋トレから始めてみませんか?




犬の皮膚病、漢方薬服用、4日目の結果

犬の漢方治療の報告です。

皮膚が弱い犬で、長い事ステロイドで治療をされていました。

ステロイドを止めたことで、また皮膚病が悪化したので、漢方薬2種類と漢方の軟膏を使ってみました。

この写真が、2018.2.4撮影。
mayu20.JPG
首輪の周辺が特にひどく、痒みがあるらしく身体を床に擦り付け、血がにじんでいました。

この日から、朝、夕 1日2回、漢方薬2種類を服用。
1日1回、漢方の軟膏を塗布。

2018.2.7 撮影
mayu24.JPG

漢方薬2種類、1日2回服用で、4日目の写真です。
漢方薬の軟膏は、2日間だけ塗布しましたが、3,4日目は塗布していません。

血が滲んでいた患部も、赤みも少なくなり乾燥してきました。

4日でここまで回復したのは、私も驚きました。

今後もう少し、様子を見ていきます。


魔女キッチン 2月4日オープンします。

漢方薬局 桃仁の台所、魔女の台所、魔女キッチンが、2月4日 立春にオープンします。

カフェでもレストランでもないのですが、桃仁では漢方相談の時には、食事の話などもさせて頂いています。

食事内容を聞くと、お菓子で済ませていたり、パンだけだったりとか偏った食事の方がいます。

そんな話を聞くと、食事の大切さの話に力が入ってしまいます。
その場で、乾燥野菜とお味噌、出汁でお味噌汁を作って、食べてもらったこともあります。
cyuugokucya (790x800).jpg

身体は、食べたもので作られているのですから、漢方相談では、食の話は外せません。

古代の中国では、医師を4つに分けていていました。
食医:王の食事を管理し最高位のランクの医師
疾医:今の内科系医師
瘍医:今の外科系医師
獣医:動物の医師

これからも分かるように、食事がとても大切とされていたのです。

以前から 妊活つくおきや薬膳 食べても良いスィーツ 大高酵素で作る手作り味噌などを紹介してましたので、
魔女の台所、魔女キッチンは必要だと思っていました。
cafe.JPG  DSC_1970 (1).JPG

今後は、魔女キッチンも活用して、楽しい企画を考えていきます。

わたしが、お店にいない時は、キッチンで何かを作ったり、研究したりしていますので、
お店にお電話ください。
魔女キッチンに繋がりますので、1分で戻ります。

80歳のおばぁちゃん、歩けるようになりました。

mayu4.JPG

「今から、漢方薬を買いに行きます。」とお電話を頂いてから、40分ほどして 杖を突きながらご来店いただきました。

80歳のKさんは、我が家の近所に住んでいる女性です。

4年程前の話になりますが、Kさんの16歳の飼い犬が、高齢で動けなくなり、獣医さんに「もう年なのでどうすることもできない」と言われた。と相談を受け、漢方薬(動物薬)をお渡ししました。
この高齢犬は、漢方薬の服用で、また動けるようになり、おばぁちゃんと散歩ができるようになったことから、Kさんも、漢方薬の効き目に驚き、漢方薬のファンになってくれました。

Kさんご本人も血圧が高く、昨年、脳梗塞になり、一人で歩くのが難しくなっていました。

その後、「愛犬が、生き返ったのだから、自分も漢方薬を服用する」とおっしゃって、
2種類の漢方薬を服用してくださいました。

2本の杖を使ってやっと歩けていたのが、今は杖1本で歩いて来店されるほどに回復し、
動かなかった指も、ここまで動くようになったと嬉しそうに見せてくれました。

「デイサービスの友人も、私の姿を見て、『Kさん、何か飲んでるでしょう?』と聞いてきたので、ここのお店で薦められた漢方を飲んでいる。と教えてあげたんですよ。
Mさん、『私も行く!!』って言ってました。来られましたか?」

確かに、Mさんの相談を受け、Kさんとは違う漢方薬ですが、服用してくださっています。

Mさんが、Kさんの紹介で来られたことは知らずにいました。

私の知らない所で、漢方薬局 桃仁を紹介してくださっていたんですね。
ありがたいことです。


12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

このページのトップへ