• 24時間WEB予約

漢方薬局 桃仁

0285-40-5030

営業時間
11:00〜19:00
(電話相談は12:00〜)

定休日
日・月・祝日(盆・正月休み有)

〒329-0433
栃木県下野市緑3-18-1

JR宇都宮線 湘南新宿ライン 自治医大駅下車、東口より徒歩8分
MAP
プロフィールブログ
プロフィールブログ

HOME > 漢方薬局 桃仁の薬草魔女ブログ > アーカイブ > 2016年10月

漢方薬局 桃仁の薬草魔女ブログ 2016年10月

センテナリアン、1世紀以上の健康長寿!

nhk1.JPG
10月29日の NHKスペシャルは、『あなたもなれる ”健康長寿” 徹底解明100歳の世界』

センテナリアン(100歳を超えて長生きしている人)の長寿の秘密についてでした。

日本のセンテナリアンは、現在 65,692人に上り、世界では、45万人になるそうです。

健康長寿・・・・これは、東洋医学では得意分野ですが、今、世界中の研究者が、センテナリアンの秘密を探ろうと研究が進んでいます。、

最近の研究によると、ひとつは、慢性炎症を抑えることが、鍵になるそうです。

では、慢性炎症とは何かと言うと、細胞老化や免疫応答の低下による 弱い全身の炎症のことで、特に自覚症状はないようです。

ばい菌や、外傷などの組織ダメージは、急性炎症で、これは、一定期間で修復することができますが、慢性炎症は、これとは違い、細胞の老化から始まっていきます。

細胞が老化すると、炎症を引き起こす物質である 炎症性サイトカインが発生し、それが広がって、細胞死を引き起こします。
また、この細胞死によって、死んだ細胞から出る老廃物が蓄積され、また炎症の引き金になってしまうのです。

本来なら、ここで免疫機能が働き、炎症の要因を取り除いてくれるはずですが、年と共に免疫機能が低下することが、慢性炎症を止めることが難しくなります。

イタリアのアッチャローリーと言う地域では、人口2000人の中300人がセンテナリアンだそうです。

何が、センテナリアンを増やしているのかと言うと、そこでの食事が鍵を握っていました。

魚、オリーブ、ナッツ、野菜をふんだんに使う 地中海料理が、長寿の秘密だったようです。

では、みんな、地中海料理を食べればいいのかと言うと、決してそうではありませんでした。

人種、ライフスタイル、等の違いによって、腸内細菌も変わってきますし、寒い地方に住む人が、暑い地方の食材を食べれば、身体が冷えてしまうように、結局は、どこに住んで、どのような暮らしをしているかを考え、それに合った食事をすること。
これが大切なようです。

東洋医学の考えですね。
では、私たちは何をどのように食べればよいのか??

長くなるので、この続きは、また書きますねheart01





漢方相談の方には、温灸をしてもらいながら・・・・・

mimi2.JPG

10月も終わりに近づいています。
だいぶ寒くなってきましたね。
漢方相談は、あたたかいお茶を召し上がっていただきながら行っていますが、この季節、もっと温まって欲しいので、ご希望の方には、温灸体験してもらいながら行います。

卲氏温灸器を使って、気持ちの良い30分間を過ごしてみませんか?。

冷えが気になる方、
眠りの浅い方、
便秘や下痢でお困りの方、
肩のコリ、腰痛、膝の痛み
耳鳴りが気になる方、
生理痛・生理不順
子宝をお望みの方

「温灸体験してみたい!」とお声かけください。

1

« 2016年9月 | メインページ | アーカイブ | 2016年11月 »

このページのトップへ