• 24時間WEB予約

漢方薬局 桃仁

0285-40-5030

営業時間
11:00〜19:00
(電話相談は12:00〜)

定休日
日・月・祝日(盆・正月休み有)

〒329-0433
栃木県下野市緑3-18-1

JR宇都宮線 湘南新宿ライン 自治医大駅下車、東口より徒歩8分
MAP
プロフィールブログ
プロフィールブログ

HOME > 漢方薬局 桃仁の薬草魔女ブログ > アーカイブ > 2018年9月

漢方薬局 桃仁の薬草魔女ブログ 2018年9月

刺繍で脳トレをしています。

先週から、娘の所に滞在しています。

時間を持て余しているので、刺繍をしています。
omama8.jpg

娘が、8月に帰省した時に、刺繍をするようにと 刺繍の材料を渡されました。

昔は、刺繍もしていたのですが、もうずっとしていないので、やれるかどうか不安でした、

でも、一針づつ手を動かしていくと、自分でも驚きましたがまだできました。

図案を見ると、こんなに細かくて、目も疲れるし、無理だと思ったのですが、まだできますね。

8月15日から始めて、1か月で2つの作品が出来上がりました。

私の明治生まれの母は、

目は憶病、手は鬼  とよく言ったものです。

目で見て、無理だと思っても 手を動かしてみるとできる。ということを、

目は憶病、手は鬼。と言いました。

88歳の私でも、刺繍はできる と思いました。

omama9.jpg

wine.JPG

先を見ている漢方相談

alice picture.jpg
10日前に 若いかわいらしいお嬢さんの漢方相談を受けました。

色が白く華奢な感じの 静かな口調のかわいらしい方です。

漢方カルテを記入していただき、お話を伺いました。

彼女の主訴は、気持ちの落ち込みでしたので、気持ちを明るくして元気を出してあげようと思いました。

私は、その方が お店に入っていらした時から、

「脾が弱そうね~」と思いながら、様子を観察していました。

今回は、気持ちの落ち込みを良くしますから・・・と2種類の漢方薬をお勧めしました。

今日、2回目の来店です。

落ちこんでいた気持が明るくなって調子が良いと、喜んで頂きました。

「漢方薬を服用してから、食後、いつもお腹が痛くなっていたのが、一度もなかった」と

一緒にいらしたお母様が驚いたようにおっしゃるので、

「前回いらした時に、それは感じていましたので 消化器(脾)を元気にする漢方薬もお渡ししていましたので・・・」とお答えしました。

ちょっと驚いていましたが、漢方相談では、全身を見ています。

相談時間が長いのも、その方の全身を観察する時間が必要だからです。

東洋医学では脾は、消化器系の作用があり、食べ物を消化・吸収して気や血を作ります。

気は元気の『気』でもあるので、落ち込みの改善にもなります。

漢方薬服用で、気持が明るくなり、胃腸系も元気になってくれたということですね。


1

« 2018年8月 | メインページ | アーカイブ | 2018年10月 »

このページのトップへ