• 24時間WEB予約
  • 診療サポートシステムLunaLuna

漢方薬局 桃仁

0285-40-5030

営業時間
11:00〜19:00
(電話相談は12:00〜)

定休日
日・月・祝日(盆・正月休み有)

〒329-0433
栃木県下野市緑3-18-1

JR宇都宮線 湘南新宿ライン 自治医大駅下車、東口より徒歩8分
MAP
プロフィールブログ
プロフィールブログ

HOME > 漢方薬局 桃仁の薬草魔女ブログ > アーカイブ > 2021年9月

漢方薬局 桃仁の薬草魔女ブログ 2021年9月

夏に失ったもの、取り戻しましょう(美容編)

世界を旅する気分で、世界のお茶を味わいながら、ブログを更新しています。

今日は、カリブ海に浮かぶ小さな島 グレナダ。

いただくお茶は、南国のフルーツの香りのフレーバーティーです。
A79FE1B6-257E-4C3C-AC6D-E249BA5CE2A4.jpeg
夏は、明るく華やかで、開放的な気分になり、わくわく感がありますよね。

夏は魅力的だけど、美容的には、厳しい環境とも言えます。

暑さと紫外線は、お肌、身体にダメージを与えますので。

夏は人を老けさせるsadってご存知でしたか?

最近の夏は、気温も35℃を超え、人の体温近くまで上がったりすることもありますよね。

家の中ではクーラー、外に出ればクラクラする暑さ

その温度差にも身体は悲鳴をあげます。

また、暑いからと冷たい飲食が多くなり、これでは胃腸もぐったりですね。

今日は、特に美容面についてです。

夏の暑さで大量の汗をかくと、身体の中の津液が奪われ、

それが進むと 血 までもが消耗されます。

肌や髪などを潤す津液、ツヤツヤ、プルプルにしてくれる血。

これが消耗されれば、肌はカサカサ、髪はパサパサします。

シワができることもあるし、しみ、たるみ、くすみなども引き起こします。

夏は、人を老けさせると言われる意味がわかると思います。
602CD86D-E926-46B1-9969-0004407EB0A1.jpeg  A8400982-FE5A-4576-BAAB-F204211C4898.jpeg
だから、今、今なんです。

メンテナンスで、夏のダメージ、無かったことにしましょう。

補隂、補血、活血、が美容にも必要ですね。

漢方薬には、この技があります。

私も、先週から夏の終わりのメンテナンスを始めました。
BF144B79-C964-459A-8E89-19C9E122C307.jpeg
失った潤いの補給に亀板の力を借り、飲む美容液と言われる瓊玉膏も欠かせません。

今夜は、大高酵素のふげんと大高酵素発酵飲料を

混ぜたふげんパックをして、

かっさマッサージで、早めのメンテナンスをします。
667B9A5B-2AAB-4465-BFD8-98343BE3D6D5.jpeg

あなたも、夏に失ったもの、取り戻しませんか?


1

« 2021年8月 | メインページ | アーカイブ

このページのトップへ