• 24時間WEB予約

漢方薬局 桃仁

0285-40-5030

営業時間
11:00〜19:00
(電話相談は12:00〜)

定休日
日・月・祝日(盆・正月休み有)

〒329-0433
栃木県下野市緑3-18-1

JR宇都宮線 湘南新宿ライン 自治医大駅下車、東口より徒歩8分
MAP
プロフィールブログ
プロフィールブログ

HOME > 漢方薬局 桃仁の薬草魔女ブログ > アーカイブ > いつまでも美しく輝くために

漢方薬局 桃仁の薬草魔女ブログ いつまでも美しく輝くために

素敵に老いる

先日、母が米寿88歳になりました。


お祝いのランチ会には、84歳の義理母も参加し、80代の二人の母を見ながら、『素敵に老いる』ことを考えていました。

omama4 (600x800).jpg

二人とも、病気もなく 自分のことは自分で何でもできます。

義理母は、いつも着物を着こなし、朝は、インターネットでその日の情報をチェックし、
80代とは思えないほど、毎日のように出かけています。
万歩計を付け、毎日少なくても7000歩は歩いています。

母は、女性ドライバーがまだ珍しかった時に 免許を取り、
どこに行くのも運転して出かけていた為、義理母に比べると 足の弱さは気になりますが、
特に体調の悪い所もなく、元気に暮らしています。

病気もなく元気でいられるのは、食生活にあると 昔から、食には関心を持って、私たち(私と双子の妹)を育ててくれました。

omama3.PNG

この日のランチは、中華でしたが、二人とも完食!!

今は、高齢者もしっかり食べるように言われます。
お年寄りの栄養不足が、寝たきりや認知にもつながっていきます。

桃仁で提唱している いくつになっても、健康で輝き続ける・・・為の漢方・食養生・日々の養生など
二人の母にモデルになってもらいながら、続けていきます。

オオママ (239x320).jpg

スポーツ時のデトックスウォター

detokkusu1.JPG


dettokkusu2 (480x640).jpg

仕事が始まる前に、ちょっと朝活、身体を動かしてきました。

車で2分ほどの場所に 「カーブス スーパーオータニ自治医大店」が、オープンしました。

何と言っても近いので、仕事前の30分でも動けるのが魅力です。

以前通っていた ジムとは雰囲気がだいぶ違いますが、無理なくゆっくりできるところも良いのかもしれませんね。

今日は、このデトックスウォーターを片手に体を動かしてきました。

今日のデトックスウォーター
●ハイビスカス   代謝を上げる天然のスポーツドリンク
●ぺパーミント   火照った身体をクールダウン
●ローズ      女性の味方のハーブ
●レモン      暑さを取り除き爽やかに
●大高酵素    エネルギー補給と代謝アップ

The Kanpou Reborn 年齢を重ねて元気で、美しく輝くために

漢方薬局 桃仁の ひとつの大きな柱、「女性が、元気で美しく輝く・・・」

sinia3.jpg      sinia2.jpg      

桃仁では、《 The Kanpou Reborn 》 と名付け、
40代、50代の女性を中心に 美しく元気に年を重ねる提案をしていきたいと思います。

Rebornとは、新しく生まれ変わることを意味しますが、
還暦をひとつの目安にして、そこからまた始まるというイメージです。

還暦は、十干 (甲、乙、丙、丁、戊、己、庚、辛、壬、癸)
十二支(子、丑、寅、卯、辰、巳、午、未、申、酉、戌、亥)を組み合わせて、自分の生まれた干支に還ることを言います。
暦が一巡りして、還ることです。

それが、60年かかり、そこからまた新しく巡り始めるのです。
Reborn と名付けたのはそのためです。

60年一巡りした時には、知識も経験も豊富で、まろやかに熟成したワインのように魅力を増して欲しいと思います。


そのためにできること・・・・先ず心身ともに健康であることです。
そこから生まれる美しさや魅力・・・・

食事や睡眠、運動などの養生が基礎にあり、そこにその方に必要な身体の偏りや補腎、補血、活血などを漢方薬や漢方サプリなどで補助していきます。

advanced styl2 (800x583).jpg





女性をきれいにする「バラと漢方キャンペーン」

rose therapy.jpg

ばらの季節になり、漢方相談は、ガゼボの中で・・・と希望される方もいらっしゃいます。

この季節、女性の身体を整え、美しくなる 「バラと漢方薬」キャンペーンを企画しました。

美容と漢方は、私の長年のテーマですが、そこにバラをプラスすることで、思った以上の効果を感じています。
IMAGE019 (800x533).jpg

美を求めるクレオパトラが、部屋中にバラの花びらを敷き詰めていた話も有名ですが、美を求める女性とバラの間には、切っても切れないものがあるようです。

実際にバラは、身体と心に作用することから、肌を美しく保つためにスキンケアとして使われたり、また、ホルモン分泌を調整する作用があるともされ、更年期や生理痛、生理前症候群など補助的に使われます。

IMAGE034(1) (800x533).jpg

桃仁では、5月より 女性をきれいにする「バラと漢方キャンペーン」を 始めました。

肌は、内臓の鏡と言われます。先ず、身体の偏りを整え、その方の身体に合わせた漢方薬服用と補助的にバラを使っていきます。

バラを生活に取り入れながら、美しくなるお話などもさせて頂きます。
IMAGE023 (800x533).jpg

美しさへの漢方は・・・

nao3 (800x533).jpg

漢方薬局 桃仁は、女性の健康と美容について常々考えています。

漢方薬は、女性の肌を潤わせ、艶やかな髪、輝く瞳を作るのが得意です。

これを手に入れるためには、スキンケアだけでは難しいと思っています。
身体の中をしっかりメンテナンスして、陰陽、五臓のバランスを整え、気・血・水を巡らせることが必要になってきます。

写真は、女性誌CanCanで活躍されていた 

下薗なおこさんですが、先日、漢方薬局 桃仁にご来店いただきました。



身体を温めながら、血流を良くし、髪や肌の潤いを考えて、益々きれいでご活躍されるように 漢方薬をお勧めしました。

nao1 (784x800).jpg 
体を温めて 巡りを良くするために 卲氏温灸器を試していただきました。

nao2 (800x600).jpg
身体の状態を伺って、漢方薬をお勧めしました。

年末年始の集まりの前に、美しくなる!!

今年も、あと1か月とちょっと・・・・  
年末・年始は、懐かしい人と出会ったり、同窓会などが多くなります。

中には、何十年ぶりで会う人などもいますね。

そんな時、昔の自分と比べてどうかしら?と悩んでしまうことってありますよね。

女性が美しく、キラキラと歳を重ねていくアトラクティブエイジングを 提案している桃仁です。


以前、いつもの漢方相談が終わると、
「同窓会があって、3回目の成人式なの~ 着ていく洋服を買ってきたんだけど・・・・」と言いながら、
「何十年ぶりに会う人にさえないなぁ~と思われたくないんだけど、そんな漢方もありますか?」と相談されたことがあります。

女性をきれいに輝かせるのは、漢方のお得意なところですよ。とお話ししました。


身体の偏りを取り、気・血・水を巡らせることで 女性はきれいになります。

たっぷりの血流を体に巡らせましょう。

今から始めれば、間に合いますよ。 漢方でお手伝い致します。

tounin_0907-4.jpg

漢方で美しく輝く

開局5年目を迎え、桃仁を支えてくださった皆様に心から感謝しております。 

また、桃仁には、支えてくれている女性たちがいます。 
私と同じ年代、いわゆる更年期と言われる年代の女性たちです。
women2.jpg

開局から約5年間、私の「未病としての漢方、そして、美と若さのための漢方」のポリシーを理解し、5年間、宋の時代の皇帝や貴婦人たちのための漢方薬を続けてくれています。
勿論、その時々の身体の状態により、違う漢方をプラスすることもありますが、養生薬・美容薬として、漢方薬を服用してくれています。


女性は、月経、妊娠、出産などを男性とは違う体を持っています。
本草綱目の著者である 李時珍(1518~1593)は、女性は男性に比べ、陰に属し、血を持って身体の根幹となす。と言っています。
また、更年期を考えると、肝・腎の陰の補強・・・・・

難しいことは・・・・・ともかく、桃仁開局から5年間、未病若さのための 養生・美容薬としての漢方薬を服用し続けている約20人の女性たちが、本当に美しくて、元気でいるので、その服用の効果を感じています。

そして、皆さんに共通のことは、
 いつも元気
 いつも前向き
 いつも明るい
 いつもイキイキ
 いつも楽しそう・・・・そして、愚痴や人の悪口を言わない!!

これは、心身共に健康だからと思うのです。

身体の不調は、小さなうちに、未病のうちに・・・・  これからも、伝えていきたいと思います。


気になった新聞広告、きれいの先にあるもの

こんにちは ばらの咲く 漢方薬局 桃仁です。

昨日の新聞2面に渡る広告が、目につきました。
「きれいの先にあるもの」
ko-se.JPG
美女が10人並んでいるコーセーの広告です。

昨日のきれいは、自信。
今日のきれいは、勇気。
明日のきれいは、希望。

素敵なキャッチコピーですね。
https://youtu.be/w-rr-GmNH8M
桃仁は、女性のきれいを応援したいと常々思っています。

体調が悪く、相談に来られる方に漢方薬の服用を続けてもらうと、きれいになっていく方が多いのです。

それは、漢方薬で、陰陽バランスが整い、気・血・水が巡り、五臓六腑のバランスが良くなり
肌に潤い、髪に艶、眼に輝きが出て、毎日の生活が楽しくなってくるからだと思います。

そんな方を見ていると、私もいつも、パワーを頂きます。

桃仁も、これからも、女性のきれいと健康に 力を入れていきたいと思います。

そんな気持ちにさせられた コーセーの広告でした。






肌箋集28を試してみたくなりました。

kisennsya.JPG

新しい化粧品を使い始めました。
女性にとっては、わくわくする瞬間です。

1月19日、肌箋舎の代表の池田さんが来店し、肌箋集を作った経緯や
肌箋集の成分や肌の話などをお聞きして、先ず自分の肌で実感したくなりました。

池田さんは、某有名メーカーで化粧品作りに携わり、
東洋美容に着目した某化粧品メーカーを立ち上げた方なので、私にとっては、
興味深い話で、あっという間に時間が過ぎていきました。

中味に徹底的にこだわる姿は、昨年末に放送されていた「下町ロケット」を連想させました。
また、化粧品は、ラオスの若者が制作したシルクのポーチに入っています。
自分の利益を初めに考える企業が多い中、社会貢献や物作りにひたむきに向き合っている姿に、
こういう会社が作っているなら、試してみたいと・・・魅了されました。


私も大学時代に漢方に出会い、「漢方と美容」に興味を持っていたので、そんな共通の話題が
とても楽しかったです。

美容ついて書かれた 医心方、女性の肌に良いと思われる生薬の話など、もっとゆっくりお話ししたかったです。

自分の肌を実験台に、肌箋集を試してみようと思います。

桃仁に並ぶ日も、遠くないかもしれません。

ikeda.JPG




美容のための漢方ドリンク

瓊玉ガール.PNG
昨日は、桃仁のクリスマスxmasパーティーでした。

一品持ち寄りのポトラックパーティーで、集まったお料理は、22品!!
それも、素材やオーガニック、低糖質のデザートなど、オーガニックレストランもビックリ(^o^)
の内容でした。

集まってくれた皆様は、桃仁開局から{漢方ドリンク」を飲まれている方々。

みなさん、元気でお若く、美しいですlovely

私が、長年考えている 美しくいるための漢方ドリンクbar実践者の皆さんです。

大学時代から、「漢方と美容」が私の研究テーマ(勝手にそう決めてます(^_^;))

私のバイブル 「医心方にみる美容」という本には、美人になる方法、肌のトラブルの治療、
髪のトラブルの治療や髪と身体の手入れや食べ物と美容などが書かれています。

その他にも、「西太后の不老術」や「美肌・漢方塾」等 何度も読み、漢方ドリンクのアイディアが
浮かびました。

漢方美容本.JPG

昨日、こんな会話が聞こえてきました。

「ここにいる誰も、体調悪いって言わないよね~」

それを聞いて、本当にうれしかったです。
私の考えている 「未病のうちに・・・・漢方ドリンク」が、効果を現しているのでしょうか。

これからも、皆さんの 美しさと健康のお手伝いをしていきますねlovely

漢方ドリンク

12

メインページ | アーカイブ | ばらの咲く漢方薬局桃仁 »

このページのトップへ