• 24時間WEB予約

漢方薬局 桃仁

0285-40-5030

営業時間
11:00〜19:00
(電話相談は12:00〜)

定休日
日・月・祝日(盆・正月休み有)

〒329-0433
栃木県下野市緑3-18-1

JR宇都宮線 湘南新宿ライン 自治医大駅下車、東口より徒歩8分
MAP
プロフィールブログ
プロフィールブログ

HOME > 漢方薬局 桃仁の薬草魔女ブログ > 東魔女 > ブログが引っ越しました。

漢方薬局 桃仁の薬草魔女ブログ

< 北の魔女を紹介します  |  一覧へ戻る  |  紅玉とさつまいもの香り >

ブログが引っ越しました。

こんにちはhappy01  下野市 ばらの咲く 漢方薬局 桃仁 です。

アメブロから、ここに引っ越しました。

新しいブログは、『漢方薬局 桃仁の薬草魔女ブログ』です。

双子の薬剤師が、薬草を使って、皆さまの健康や美容のお手伝いをしたいと思います。
tounin_173 (640x427).jpg
昔から、魔女は、薬草の知識を持ち、自然の声に耳を澄ましながら、病める人々の治療をしてきたと言われます。
魔女は、薬剤師の始まりとも言われることがあります。

漢方薬は、ほとんどが薬草です。もちろん、鉱物や昆虫、動物なども、漢方薬の材料(生薬)になりますが・・・・・

昔話の魔女達も 大きな鍋に昆虫や薬草を入れて、ぐつぐつ煮ていたのですから、薬草だけではなく、鉱物や昆虫、動物も使っていたのでしょうね。

漢方相談では、季節を考えたり、その方が置かれている環境を考えたりしながら、漢方薬を決めていきます。

自然の声を聴くことは、相談の中でも大切なことです。春の風や、梅雨の湿気、夏の暑さ、秋の乾燥、冬の寒さなども、体には大きな影響を与えますので・・・

これからのブログは、妹「西の魔女」と共に書いていこうと思います。

妹(西の魔女)は、アロマ・ハーブにも詳しく、薬膳やマクロビィオティックなどの知識もありますので、ブログの中でも役に立つことなどを発信してくれると思います。

また、私たちを育てた母が、北の魔女として、時々、ブログをアップする予定です。

どうぞ、これからも、桃仁の薬草魔女ブログ よろしくお願いいたします。

カテゴリ:

< 北の魔女を紹介します  |  一覧へ戻る  |  紅玉とさつまいもの香り >

同じカテゴリの記事

薬草魔女のクリスマスの準備

先週のNHK「あさイチ」で フラワーアーティストの川崎景太さんが、 紙とジッパー付保存袋を使ってのフラワーアレンジを披露していました。

朝の忙しい時間なので、じっくり見ることはできなかったので かなり、私なりにアレンジしているかもしれませんが、ちょっとやってみました。

① 堅めの紙を二つ折りにして、片面に両面テープを貼り付けます。
201612075 (640x480).jpg

② ジッパー付保存袋を貼ります。
201612074 (640x480).jpg

③ ジッパー付保存袋に水を入れ、花を挿します。
201612076 (640x468).jpg

手元にあった、セブンイレブンのチラシを使って作るとこんな感じです。
201612073 (640x480).jpg

201612071 (640x480).jpg 
グリーンの厚紙に クリスマスのマスキングテープを張るとこんな感じ。

ジッパー付保存袋って、いろいろ工夫すると、花器にもなるんですね。

今年は、庭のクリスマスホーリーが、たくさん赤い実をつけてくれたので、この季節のアレンジに使いたいと思います。

肌箋集28を試してみたくなりました。

kisennsya.JPG

新しい化粧品を使い始めました。
女性にとっては、わくわくする瞬間です。

1月19日、肌箋舎の代表の池田さんが来店し、肌箋集を作った経緯や
肌箋集の成分や肌の話などをお聞きして、先ず自分の肌で実感したくなりました。

池田さんは、某有名メーカーで化粧品作りに携わり、
東洋美容に着目した某化粧品メーカーを立ち上げた方なので、私にとっては、
興味深い話で、あっという間に時間が過ぎていきました。

中味に徹底的にこだわる姿は、昨年末に放送されていた「下町ロケット」を連想させました。
また、化粧品は、ラオスの若者が制作したシルクのポーチに入っています。
自分の利益を初めに考える企業が多い中、社会貢献や物作りにひたむきに向き合っている姿に、
こういう会社が作っているなら、試してみたいと・・・魅了されました。


私も大学時代に漢方に出会い、「漢方と美容」に興味を持っていたので、そんな共通の話題が
とても楽しかったです。

美容ついて書かれた 医心方、女性の肌に良いと思われる生薬の話など、もっとゆっくりお話ししたかったです。

自分の肌を実験台に、肌箋集を試してみようと思います。

桃仁に並ぶ日も、遠くないかもしれません。

ikeda.JPG




酵素カフェ

cafe.JPG

今年になって、初のセミナーは、酵素カフェ3回目。
大高酵素を使ったスィーツを味わってもらいながら、酵素のお話などをしている「酵素カフェ」

3回目は、北海道の酵素の達人、漢方道 ごとう薬局の後藤孝史先生のセミナーでした。

北海道から熱い思いを抱き、来店。
酵素の話や腸の話からダイエット、養生etc.と・・・2時間では少なかったですねwink

酵素で15㎏以上も痩せて、それをキープしているところが、またすごい!!

ここには書ききれないので、アメブロ「漢方道ごとう薬局が伝える 元でぶ薬剤師のブログ
読んでくださいね。

cafe1.JPG








七草粥は召し上がりましたか?

今年になって、1週間が過ぎました。

1月7日は、七草粥をいただく風習がありますが、今朝、召し上がりましたか?

おせちを食べ過ぎた胃腸にやさしい七草粥、
昔の人は、良く考えていると感心します。

昔ながらの風習は、季節を感じさせてくれますし、いろいろな教えがあります。

今年は、そんな季節の暮らし大切に過ごす余裕を持ちたいものです。

桃仁でも、そのような季節を感じるセミナーなども、企画していきたいと思います。

昨年書いた、七草粥についてのブログも読んでくださいね。

nanakusa2.jpeg

今年も精進します

2016年になりました。

元旦に実家に帰省し、日の出を拝みたいと 安波山に登りました。

2匹の龍の並ぶ 龍の階段を登り、星のテラスへ。

中国の神話で、各方位を守る守護聖獣がいるとされています。

東を守る青龍、南を守る朱雀、西を守る白虎、北を守る玄武。

東洋医学を学び、極めたい私は、東の守護聖獣、青龍に守られていると思っているので、
この2匹の青龍を守り神にしています。

doragon2.JPG
桃仁に相談にいらっしゃる方に 長年、いろいろな病院に通われている方がいます。

最後に望みをかけて、漢方を試したいといらっしゃる方、
ご本人がもう治らないと諦めて、ご家族がどうにかしたいと相談に来られる方

そのような悩みをお持ちの方に、「こんなに良くなるとは思わなかった。」
「漢方って、こんなに効くんですね。」
と言われることがあります。私にとって、何よりの幸せです。

今年も、皆さまのお役にたてるように 精進して参ります。
doragon.JPG


このページのトップへ