• 24時間WEB予約

漢方薬局 桃仁

0285-40-5030

営業時間
11:00〜19:00
(電話相談は12:00〜)

定休日
日・月・祝日(盆・正月休み有)

〒329-0433
栃木県下野市緑3-18-1

JR宇都宮線 湘南新宿ライン 自治医大駅下車、東口より徒歩8分
MAP
プロフィールブログ
プロフィールブログ

HOME > 漢方薬局 桃仁の薬草魔女ブログ > アーカイブ > 2016年3月

漢方薬局 桃仁の薬草魔女ブログ 2016年3月

世界で最も長生きしたペンギンの話

ginkiti.jpg
こんにちはsunばらの咲く 漢方薬局 桃仁です。

昨年から、4回ほど 「酵素カフェ」を開催していますが、その中で、ペンギンのギン吉の話をしています。

今朝、NHK 「あさイチ」で、長崎のペンギン水族館が紹介され、世界一長生きしたペンギンとして、ギン吉が紹介されていました。

長崎ペンギン水族館で、ギン吉は、はく製にされて飾られていました。

なぜ、ペンギンのギン吉が、長生きだったかというと、それは、その食習慣にありました。

簡単に言うと、1週間に1度断食をしていたのです。

この水族館では、他の水族館と同じような餌をペンギンたちに与えていますが、1週間に1度の断食で、他の水族館と比べると、ペンギンたちがずっと長生きをしているのです。

ギン吉は、ペンギンの寿命が20歳くらいと言われている中、39年9か月もペンギン水族館で飼育されていたのです。

なぜ、断食が良かったと言うと・・・・・

体内には、消化酵素と代謝酵素がありますが、消化酵素と代謝酵素は、密接な関係があり、消化酵素を使いすぎてしまうと、代謝酵素が働かなくなります。

代謝酵素とは、身体の中を修復したり、代謝を上げたり、解毒したり、また、運動、呼吸、脳での思考など生きていくために必要なことに関わっています。

食事をすると、消化吸収のために消化酵素が使われますが、食べ過ぎは、消化酵素の浪費になり、代謝酵素が働けなくなってしまうのです。

野生の動物は、病気の時は、ものを食べずに身体の修復をすると言われています。代謝酵素を目いっぱい働かせるのです。

今は、飽食の時代。食べ過ぎがもたらす体への悪影響を考えなくてはいけません。消化酵素ばっかり働かせないで、代謝酵素を働かせましょうね。

ギン吉のように、たまに断食も良いですよ。

今月のヨガ(亀のポーズ)

kame1.JPG
① 脚を伸ばして 座ります。

kame2.JPG
② 両膝を外側に軽く曲げ、足裏を向き合わせたら、足の内側から
  足首の下に手首を通して、足の甲に手を置きます。

kame3.JPG
③ 息を吐きながら、両脚の間に上半身を倒して、なるべく力を
  抜いて前屈します。

kame4.JPG
④ 前屈したまま、両脚を少しづつ前に伸ばしていき、そのまま
  10呼吸ほどキープします。

効果  背中から腰が良く伸びて、腰痛の予防、解消に。
    また、気持ちが落ち着いて、リラックスできるので、お休み前に
    行うと、良く眠れます。

久保良子先生のブログは、こちらから。

元気で素敵に・・・アラハン


toukou.jpg

ばらの咲く 漢方薬局 桃仁です。

写真は、86歳の母にプレゼントした 篠田桃紅 さんの本です。

桃仁の一つの柱として、年齢を受け入れ、楽しみ、ワインのように熟成していく atractive agingがあります。
年を取る事を悪い事のように連想させる「アンチエイジング」ではなく、魅力的にハツラツと年を重ねる「アトラクティヴエイジング(atractive aging)」
そう呼ぶことにしています。

3月10日のNHK「あさイチ」で、アラハンの事が紹介されていました。

アラハンとは、100歳前後の人を指します。
年を重ねることは、人生経験も、知識も多いという事です。

その人らしく、素敵に年を重ねるために 出来ることを提案します。

年相応の物忘れは仕方ないとしても、自分の事をしっかり自分でできる。
そのために出来ることがあると思います。


私の愛読書 「西太后の不老術 著者 宮原 桂」の中に
『中国において、漢方は人々の、特に皇帝たちの治療の医学として、さらには不老長寿の医学として、その理論と技術が研ぎ澄まされていた。』とあるように、漢方薬は、アンチエイジング(桃仁では、attaractive aging アトラクティブエイジング )が得意です。

日々の養生 と漢方薬服用で、アラハンを目指したいですね。

手作り酵素味噌の出来上がり

昨年冬に大高酵素を使って、手作り味噌講習会を開催しました。

先日、そっと蓋を開けてみました。
スプーンですくうと、美味しいお味噌が出来上がっていました。
大豆の小さなツブツブ感も、美味しさを引き立てて、
塩加減もちょうどの出来上がりです。
miso2.JPG

そのまま食べても美味しいので、お味噌の味をそのまま味わうように
キュウリとセロリを買ってきて、味噌ディップで食べてみました。

おいしい~lovelyuphappy01
大豆にも麹にも塩にもこだわり、
無添加・無着色の大高酵素味噌です。

美味しくて、身体にやさしい 最高のお味噌になりました。

これは、毎年、作らなくてはと思っています。

miso3.PNG

ちょっと嬉しいドクターの漢方服用コメント

tounin_044 (640x427).jpg(写真は、当事者ではありません)

ばらの咲く 漢方薬局 桃仁です。
今朝は、先月漢方相談にいらしたお医者さん(研修医)が、
1か月服用してみて、良かったです。
また、続けますと漢方薬を購入にいらっしゃいました。

若いかわいらしい先生で、冷え症と胃腸の不調、生理の異常を訴えられました。
東洋医学的に補血・活血・補気を考え、2種類の漢方薬を試してもらいました。
img010 (2) (640x440).jpg
基礎体温をつけて、きれいな二相性になり、
食欲がわかなかったのが、お腹がすくようになったそうです。

研修医は、忙しく、かなり無理をしているのでしょう。
漢方薬で、体調を整え、頑張って欲しいものです。



漢方薬の効き目(5分での変化)まるで、魔法??

halloween_majo.png
ばらの咲く 漢方薬局 桃仁です。
今日は、まるで魔法にかかった様な 動物生薬の効き目を目の当たりにしました。

春は、旅立ちの季節です。
子供が大きくなり家を離れ、その成長を嬉しく思うものの、なんとも言えない寂しさを感じる方が多いようです。

毎年、子供の手が離れ、無力感から、何もやる気が起きなっかったり、食欲が無くなったり、眠れなくなったり・・・・
それがひどくなると、自分の存在の意味もないと、暗い穴の中に落ちてしまう方がいます。

毎年、この季節は、そのような漢方相談を受けます。

今日も、正にそのような相談でした。

お話を聞いていても、本当に辛そうでした。
きっと、今まで、真面目に一生懸命、子育てをされたのでしょう。
それが、突然、終わりとピリオドを打たれたように感じたようですね。

鬱々した気分を改善するために、芳香開竅作用のある動物生薬の漢方薬をその場で服用していただきました。

5分程過ぎた頃でしょうか、「えっ、なにこれ??」とおっしゃるのです。
「なにこれ?嘘でしょ?ここが、す~と通っていく」 と首から肩にかけて、手を当てて驚いています。

それだけではなく、手もほわ~と温かくなったようです。 頭の中に血液が流れていくような感じともおっしゃっていました。

私も、こんなに効くのかと、改めて、動物生薬の力を目の当たりにしました。

1時間ほど、お話しして帰られる頃には、「すごい!すごい!こんなに効くなんて!」と大笑いされ、
私も、その変わりようにびっくりしました。

この動物生薬は、開竅作用(穴を開けるという意味)があります。
彼女の心と体は、寂しさとストレス、不安から塞がってしまっていて、動物生薬を服用することによって穴を開けたのでしょう。

ずっと閉めっぱなしになっていた家のドア、窓を開けて、風を通した、そのようなことが心と体に起こったからだと思います。

不妊カウンセラーに合格し、これから・・・

funin.JPG
暖かな朝です。桜cherryblossomの便りも そろそろですね。
ばらの咲く 漢方薬局 桃仁です。

先月、日本不妊カウンセリング学会認定の不妊カウンセラーの資格を頂きました。
この資格は、医師、生殖医療に係わる看護師の方が多く、薬剤師は、少なく、漢方薬局の薬剤師がほとんどです。
栃木県では、不妊カウンセラーを持つ薬剤師としては、第1号になります。

桃仁は、不妊治療で有名なクリニックが近いため、以前から不妊漢方相談を受けていました。

東洋医学で、しっかりと妊娠しやすい身体作り(男女共)を提案していましたが、
クリニックからいらっしゃる方に、病院やクリニックで行われている不妊治療、数値などについて、聞かれることが多くなりました。

不妊治療は、日進月歩、助成金などの制度も見直されることも多く、私も、西洋医学で行われている高度生殖医療についての知識をしっかり付けたいと勉強を始めました。

以前には考えられなかった事が、生殖医療の技術の発展によってなされるようになりました。
子供は、無理と考えられていた方々にも、希望の光が射しています。
技術の進歩は、本当に素晴らしいと思います。

しかし、その不妊当事者の体のことを後回しにしているように思えることがあります。
そこをサポートするのは、何と言っても東洋医学の力だと思っています。

今後、ブログなどで、少しずつ書いていきますね。

受験生の漢方・・・合格のお知らせ

こんにちはvirgo ばらの咲く 漢方薬局 桃仁です。

今日は、嬉しいご報告をいただきました。
国立医学部 合格lovelyです。

桃仁には、医学部受験をする方の相談が、毎年あります。
今のところ、皆さん、医学部合格されています。

我が家も、子供たちが医学部受験をしていたので、その大変さは私も、身を持って感じています。
特に、国立の医学部受験は、センター試験5教科7科目(わが子の時は)、
一教科でも失敗すると、2次試験を受ける権利さえなくなってしまうので、ともかくストレスでした。

私が、受験生にお勧めしている漢方のひとつに 動物生薬があります。

ストレスと緊張で、普段の実力が出せなかったという失敗談を良く耳にしますが、
心を落ち着け、集中力を高め、体調を整える動物生薬。

また、受験の時に、お腹の調子が悪くなる受験生も多いので、
お腹の調子もしっかり整え、不安でパニックになる気持ちを整え、
また、風邪やインフルエンザ、ノロウィルス等にならないように、免疫力を上げる・・・・・

漢方薬の得意とするところだと思います。

jyukenn (480x640).jpg

1

« 2016年2月 | メインページ | アーカイブ | 2016年4月 »

このページのトップへ