• 24時間WEB予約

漢方薬局 桃仁

0285-40-5030

営業時間
11:00〜19:00
(電話相談は12:00〜)

定休日
日・月・祝日(盆・正月休み有)

〒329-0433
栃木県下野市緑3-18-1

JR宇都宮線 湘南新宿ライン 自治医大駅下車、東口より徒歩8分
MAP
プロフィールブログ
プロフィールブログ

HOME > 漢方薬局 桃仁の薬草魔女ブログ > アーカイブ > ヨガで養生

漢方薬局 桃仁の薬草魔女ブログ ヨガで養生

今月のヨガのポーズ (太陽礼拝前半)

今月のヨガのポーズは、プチ太陽礼拝のポーズです。

効果 呼吸を深めて代謝アップ!
   初心者でも、呼吸と動きを連動させやすく、太陽礼拝の前半だけを行ってみましょう。

170201 (468x640).jpg
① 胸の前で合掌して、息を一息吐きます。

170202 (458x640).jpg
② 息を吸いながら両腕を左右に広げ

170203.jpg
③ 頭上に伸ばし手のひらを合わせる。視線は親指に向けます。

100204 (560x640).jpg
④ 息を吐きながら両腕を左右からおろして前屈します。

170205 (498x640).jpg
⑤ 両腕を両脚の横につき

170206 (492x640).jpg
⑥ 顔を足に近づけます。

170207.jpg
⑦ 息を吸いながら背中を伸ばし

170208.jpg
⑧ 息を吐きながらもう一度顔を足に近づけます。

170209.jpg
⑨ 息を吸いながら両腕を左右に開き

170210.jpg
⑩ 両手を頭上で合わせて、視線を親指に向けます。

⑪ ①~⑩を 5~10回繰り返します。

今月のヨガのポーズ(体側を伸ばすポーズ)

今月のヨガの ポーズは、体側を伸ばすポーズです。

効果 上半身(お腹周り)と下半身(脚の後ろ側)のシェイプアップ、また、内臓を刺激して、
    消化力を高める効果があります。

201612151.jpg
① 両脚を伸ばして座ります。

201612152.jpg
②右脚を内側に曲げ、左脚は外側に伸ばします。
 左脚の親指をつかみ、右腕は体側におろします。

201612153.JPG
③息を吸いながら、右腕を上に伸ばします。

201612154.JPG
④息を吐きながら、上半身を左に倒して、5~8呼吸ほどキープします。

⑤息を吸いながら、右腕を真上に戻し、吐きながら体側におろします。

⑥左脚を内側に曲げて、胡坐になります。

⑦反対側は、胡坐から右脚を外側に伸ばして、同じように行います。

久保良子先生のブログはこちら


今月のヨガ(英雄のポーズ)

今月のポーズは、英雄のポーズです。

英雄のポーズ
効果: 下半身の安定感と上半身の開放感を感じて、ストレスや疲労感を和らげます。
     集中力アップで、パワーを蓄えましょう。

yoga1691.JPG
① 両足を腰幅の倍くらいに、開いて立ちます。

yoga1692.JPG
② 右足先を90度横に向け、両腕を左右に開き、視線を右手の中指に向けます。

yoga1693.JPG
③ 息を吐きながら右ひざを曲げ、腰を沈めていきます。
  ひざが踵の上に来るように曲げて、上半身は垂直に保ちます。
  5呼吸程キープしたら、ひざを戻し、つま先も正面に戻して、両腕を下して①の姿勢になります。

④ 左側も同様に行いましょう。

久保良子先生のブログは、こちらheart04

今月のヨガ (三日月のポーズ) 

今月のヨガのポーズは、三日月のポーズです。

効果 脇腹を解して、内臓を刺激します。
    暑い季節の内臓を整えます。



yoga81 (480x640).jpg

① 両足をそろえて立ち、胸の前で合掌し、親指をクロスします。

yoga82 (480x640).jpg

② 息を吸いながら、両腕を頭上に伸ばし

yoga83 (480x640).jpg

③ 息を吐きながら、上半身を左に倒します。そのまま、5~10呼吸キープします。

yoga85 (480x640).jpg

④ 息を吸いながら、上半身を中央に戻します。

yoga84 (480x640).jpg

⑤ 息を吐きながら右側に倒して、同じく5~10呼吸キープします。

yoga81 (480x640).jpg

⑥ 息を吸いながら中央に戻し、吐きながら両腕を胸の前に戻します。

久保良子先生のブログはこちらheart04

今月のヨガ(亀のポーズ)

kame1.JPG
① 脚を伸ばして 座ります。

kame2.JPG
② 両膝を外側に軽く曲げ、足裏を向き合わせたら、足の内側から
  足首の下に手首を通して、足の甲に手を置きます。

kame3.JPG
③ 息を吐きながら、両脚の間に上半身を倒して、なるべく力を
  抜いて前屈します。

kame4.JPG
④ 前屈したまま、両脚を少しづつ前に伸ばしていき、そのまま
  10呼吸ほどキープします。

効果  背中から腰が良く伸びて、腰痛の予防、解消に。
    また、気持ちが落ち着いて、リラックスできるので、お休み前に
    行うと、良く眠れます。

久保良子先生のブログは、こちらから。

今月のヨガのポーズ

2月のポーズは、前屈のポーズ です。

腰や脚の後ろ側が伸びて、腰痛の予防、解消になります。

y1.JPG
① 脚を伸ばして座ります。

y2.JPG
② 足の親指をつかみ、息を吸いながら、腰と背中を伸ばします。
できれば、膝も伸ばしましょう。

y3.JPG

y4.JPG
③ 息を吐きながら 上半身を鼠蹊部(足の付け根)から倒して、8~10呼吸程キープします。

久保良子先生のブログ


今月のヨガ(ネコのポーズ)

今年も、毎月、久保良子先生のヨガのポーズを アップしますので、
よろしくお願いします。

yoga11.JPG
① 四つん這いになり、両手の指先を 膝の方に向け、背中を平らにします。

yoga112.JPG
② 息を吐きながら背中を持ち上げて 下腹で 息を吐き切ります。

yoga113.JPG
③ 息を吸いながら背中の力を抜いて、しなやかに反り、視線を上に向けていきます。

④ ①~③を数回 繰り返します。

効果  肩や背中の凝りをほぐし、背骨の配列を整え、自律神経を調節する効果があります。

久保良子先生のブログ






ヨガ ねじりのポーズ

今月12月のポーズは、ねじりのポーズです。

腰周りや背中をほぐし、内臓の調子を整えます。

① 脚を伸ばして座ります。
yoga121 (320x240).jpg

② 右膝を立て、左脚の外側に置きます。
yoga122.JPG

③ 左腕で、右膝を抱えて、身体に引き寄せますが、上半身を後ろに倒さないようにします。
yoga123.JPG

④ 息を吸って背筋を伸ばしてから、上半身を息を吐きながら、お腹⇒胸⇒首⇒の順にねじり、8~10呼吸キープ。
yoga124.JPG

⑤ 息を吸いながら、上半身を戻します。

反対側も足を変えて行います。

久保良子先生 ブログ

ヨガ 押し上げのポーズ

押し上げのポーズ  これからの季節、寒くなると、知らず知らずのうちに身体に力が入って 肩こりの原因に・・・。

背筋が伸びて肩周りがほぐれるポーズです。  

1  胸の前で両手の指を組み合わせ                              yoga1.jpg

2  息を吸いながら、両腕を頭の上に伸ばし                 yoga2 (480x640).jpg                        
3  吐きながら、両手のひらを返し、押し上げます。       yoga3 (480x640).jpg  

4  一息吸って、吐きながら両腕を左側に倒し    yoga4 (480x640).jpg       

5  吸いながら中央に戻し、吐きながら右側に倒し     yoga5 (480x640).jpg    

6  吸いながら中央に戻し                   yoga3 (480x640).jpg

7  吐きながら両腕を左右に開きながらおろします    yoga6 (480x640).jpg      ポーズが終わったら、ゆっくり3呼吸して休みます。

久保良子先生のアメブロ  http://ameblo.jp/55-apple/

ヨガで養生

こんにちはvirgo ばらの咲く 漢方薬局 桃仁です。

1712年に貝原益軒によって、養生(健康)の指南書として、『養生訓』という本が書かれました。

健康に長生きするためには、どうしたら良いかと言うことについて書かれた本ですが、その中にも、体を動かすことの重要性が書かれています。

漢方相談の中でも、日々の養生についてお話しすることがあります。

漢方薬の服用だけではなく、食事の見直しや睡眠時間、体を動かすことや、服装によっても体に影響が出てくるので、そんなお話や その他にも日々の生活の中での養生・・・・・etc
これが大切になります。

桃仁では、月に4回ほど、ヨガの先生にお願いして、ヨガを教えていただいています。

ヨガで養生』 です。

しっかりと身体に目を向けて、日々の健康管理をしたいものです。

ヨガで養生』のブログを ヨガの久保良子先生の監修で アップしていきますので、是非ご覧ください。DSC_0992 (640x480).jpg


yoga (403x302).jpg

1

« 漢方薬局 桃仁より | メインページ | アーカイブ | 生薬の話 »

このページのトップへ