• 24時間WEB予約

漢方薬局 桃仁

0285-40-5030

営業時間
11:00〜19:00
(電話相談は12:00〜)

定休日
日・月・祝日(盆・正月休み有)

〒329-0433
栃木県下野市緑3-18-1

JR宇都宮線 湘南新宿ライン 自治医大駅下車、東口より徒歩8分
MAP
プロフィールブログ
プロフィールブログ

HOME > 漢方薬局 桃仁の薬草魔女ブログ > アーカイブ > 美・エイジングattractive-aging(アンチエイジング)

漢方薬局 桃仁の薬草魔女ブログ 美・エイジングattractive-aging(アンチエイジング)

母の脳の活性化・・・手仕事

今年も お盆を気仙沼の実家で、過ごしてきました。

東日本大震災で、大きな被害を受けた気仙沼は、大きく変わりましたが、

人々の立ち直るエネルギーや 自然の美しさ、美味しい食事に癒された 夏休みになりました。

今回は、母とゆっくり過ごしたいと思っての帰省でした。
私の母も、今年秋には89歳になります。

手先が器用で、お料理も手仕事も得意で、
美味しい食事や、手作りの洋服、また、生活の工夫など、いつもお手本にしたいような母でしたが、

最近は、お料理のレパートリーも減り、手仕事などはしなくなっていました。

以前のように 刺繍などもやってみたら?と何度薦めても、
『もうできなくなった・・・年だから』と断ることが多く、私も、「もうできないのかしら?」と思っていました。

今年の母の日にプレゼントした 刺繍のセットも手つかずのままだったので、
今回、かなり強引に 『この図案の通りに 刺してみて。』と針に糸を通して渡しました。

『え~』と初めは戸惑っていましたが、手を動かすと昔の感覚が戻ってきたのか、

次々と図案に沿って、手を動かしていきます。

omama5.JPG

説明書を見ながら、刺繍糸を選び、刺繍パターンを確認しながら、刺していきます。

あっという間に、一つのパターンを終え、それを眺めながら満足そうでした。

母は、小さい頃から器用で、何をやらせても良くできていたので、
そのプライドが邪魔して、年を取って器用にできないぐらいならやらない方が良い。と思っていたのでしょう。

omama6.JPG

omama7.JPG
この刺繍は、昔の母の手の込んだ作品と比べることはできませんが、
図案通りに正しく刺されています。

母は、もう刺繍はできないと思っていたに違いありません。

しかし、母の予想以上に、手は動き、作品が仕上がっていくので、自信も付き楽しかったようです。

その後も、コツコツと手を動かしていました。

驚いたことに、何年か前の母に戻ったように、他のことに関しても反応が早く、
脳が活性されたように思います。

手を動かすことで、脳にも刺激になります。

そして、一番大切なことは、楽しい!! と思うことです。

いつまでも、元気でいてもらうように、母の好きな手仕事を いろいろ見つけて
脳を活性化させておこうと思った 夏休みでした。


素敵に老いる

先日、母が米寿88歳になりました。


お祝いのランチ会には、84歳の義理母も参加し、80代の二人の母を見ながら、『素敵に老いる』ことを考えていました。

omama4 (600x800).jpg

二人とも、病気もなく 自分のことは自分で何でもできます。

義理母は、いつも着物を着こなし、朝は、インターネットでその日の情報をチェックし、
80代とは思えないほど、毎日のように出かけています。
万歩計を付け、毎日少なくても7000歩は歩いています。

母は、女性ドライバーがまだ珍しかった時に 免許を取り、
どこに行くのも運転して出かけていた為、義理母に比べると 足の弱さは気になりますが、
特に体調の悪い所もなく、元気に暮らしています。

病気もなく元気でいられるのは、食生活にあると 昔から、食には関心を持って、私たち(私と双子の妹)を育ててくれました。

omama3.PNG

この日のランチは、中華でしたが、二人とも完食!!

今は、高齢者もしっかり食べるように言われます。
お年寄りの栄養不足が、寝たきりや認知にもつながっていきます。

桃仁で提唱している いくつになっても、健康で輝き続ける・・・為の漢方・食養生・日々の養生など
二人の母にモデルになってもらいながら、続けていきます。

オオママ (239x320).jpg

元気で素敵に・・・アラハン


toukou.jpg

ばらの咲く 漢方薬局 桃仁です。

写真は、86歳の母にプレゼントした 篠田桃紅 さんの本です。

桃仁の一つの柱として、年齢を受け入れ、楽しみ、ワインのように熟成していく atractive agingがあります。
年を取る事を悪い事のように連想させる「アンチエイジング」ではなく、魅力的にハツラツと年を重ねる「アトラクティヴエイジング(atractive aging)」
そう呼ぶことにしています。

3月10日のNHK「あさイチ」で、アラハンの事が紹介されていました。

アラハンとは、100歳前後の人を指します。
年を重ねることは、人生経験も、知識も多いという事です。

その人らしく、素敵に年を重ねるために 出来ることを提案します。

年相応の物忘れは仕方ないとしても、自分の事をしっかり自分でできる。
そのために出来ることがあると思います。


私の愛読書 「西太后の不老術 著者 宮原 桂」の中に
『中国において、漢方は人々の、特に皇帝たちの治療の医学として、さらには不老長寿の医学として、その理論と技術が研ぎ澄まされていた。』とあるように、漢方薬は、アンチエイジング(桃仁では、attaractive aging アトラクティブエイジング )が得意です。

日々の養生 と漢方薬服用で、アラハンを目指したいですね。

「美・エイジング attractive aging」

こんにちはconfident ばらの咲く 漢方薬局 桃仁です。

今日、母(北の魔女)の 86歳の誕生日です。 プレゼントに年の数だけのばらを送りました。

オオママばら (320x240).jpg
母は、特に病気もなく、元気に暮らしていますが、母には、桃仁風アンチエイジング(美・エイジング attractive aging)をしています。
補腎と 気血水を巡らせて・・・・(この話は、またの機会にconfident

常々 アンチエイジングと言う言葉ではなく、もっと年を重ねることの素敵さを現す言葉がないかなぁ~と思っていました。

エイジングは、 熟成する と言う意味もあります。
時間をかけて、ゆっくりとワインのように 作り出していくイメージです。

桃仁では、年を重ねる素敵さを サポートしていこうと思います。

健康で、イキイキと輝いてもらう お手伝いです。

美・エイジング(attractive aging)をひとつの柱として 活動していきます。

こちらも、美・エイジング

オオママ (239x320).jpg

美加(ピカ)っとエイジング

ばらの咲く 漢方薬局 桃仁 です。

先月、友人と共に 「Advanced Style」の映画を 観てきました。

Advanced Styleは、ニューヨークの60代以上の素敵な女性の写真を紹介したブログが、本になったものですが、
どの方もおしゃれで、個性的で、輝いています。
年を重ねることの素敵さを 感じさせてくれる 魅力的な本です。advanced style1 (436x640).jpg

その本の中の7人の女性が、取り上げられドキュメンタリー映画になりました。

アンチエイジングで、漢方薬を服用したいとの相談を受けることも多いのですが、アンチではなく、年を重ねることを前向きに受け止め、益々美しくなって欲しいと思います。
若くて美しいより、年を重ねて美しい方が、ずっと素敵だと思いませんか?

桃仁では、アンチエイジングではなく、美を加える 「美加っとエイジング」でいきたいと思います。

不老長寿を求めた皇帝や皇室の女性や名門家の貴婦人達が、美容のために飲んでいた漢方薬があります。

若く綺麗で、健康でいたいという思いは、古今東西、変わらないのでしょうね。          



1

メインページ | アーカイブ

このページのトップへ