• 24時間WEB予約

漢方薬局 桃仁

0285-40-5030

営業時間
11:00〜19:00
(電話相談は12:00〜)

定休日
日・月・祝日(盆・正月休み有)

〒329-0433
栃木県下野市緑3-18-1

JR宇都宮線 湘南新宿ライン 自治医大駅下車、東口より徒歩8分
MAP
プロフィールブログ
プロフィールブログ

HOME > 漢方薬局 桃仁の薬草魔女ブログ > 生薬の話 > 先住民アボリジニのハーブ

漢方薬局 桃仁の薬草魔女ブログ

< ウイルスとの長い歴史 生薬・ハーブを使って  |  一覧へ戻る  |  その食べ物、健康法あなたに合っていますか? >

先住民アボリジニのハーブ

新型コロナウイルス感染の予防に 手洗い、うがい、マスク。

これは多くの方が実践していることですね。

私は、ティートリーを入れたアルコール除菌スプレーを作って、

マスクにスプレーしています。

ティートリー).jpg
以前、オーストリアに留学していた獣医さんから 

ペットの手術の時にもティートリーを使うという話を聞いたことがあります。

強い抗菌・抗炎症作用を持っているので、先住民のアボリジニも伝統医療で使っていたと言われています。

主要成分の テルピネン-4-オールが ウイルスの増殖を抑えるという報告もあります。

ティートリー.jpg

ぬるま湯を注いだコップに ティートリー1~2滴、塩ひとつまみでうがいもおすすめです。

私は、空気の浄化にも使っています。

ディフューザーがない時は、コットンやテッシュに精油を数滴たらして部屋に置くのも良いですよ。

Tea Tree ティートリー
学名】Melaleuca alternifolia
【科名】フトモモ科
【使用部位】 葉部
【主要成分】テルピネン-4-オール、1,8-シネオール、α-テルピネン、γ-テルピネン
【作用】 抗菌、抗真菌、抗ウイルス、消炎、鎮痛   (参照 ハーブと精油の基本辞典 池田書店)

















カテゴリ:

< ウイルスとの長い歴史 生薬・ハーブを使って  |  一覧へ戻る  |  その食べ物、健康法あなたに合っていますか? >

同じカテゴリの記事

ウイルスとの長い歴史 生薬・ハーブを使って

今日は 春らしいポカポカ陽気です。

新型コロナウイルス感染者数が、減少し始めましたが、

まだまだ油断大敵ですね。

ウイルス3.jpg

新型コロナウイルス感染のニュースが流れてから1年が過ぎましたね。


考えてみると、人類は、長いこと細菌やウイルスと戦ってきた歴史があります。

東洋医学の考えでも、身体に害を及ぼす邪のひとつに  

細菌や ウイルス があります。

東洋医学とウイルスというとピンと来ないかもしれませんが

抗菌作用や抗ウイルス作用のある生薬があり、

それが含まれている漢方薬はいろいろ種類があります。

東洋だけではなく、西洋にも抗菌、抗ウイルス作用のあるメディカルハーブを 人々は活用していました。

uirusu2.jpg

この写真は、ハーブを束ねた花束です。

今日は庭から ローズマリー、ミント、フェンネルを摘み取りました。

これは、タッジーマッジー、ノーズゲイとも呼ばれ、魔除けや悪臭改善に使われました。

ハーブなので香りも良く、悪臭改善はわかりやすいと思いますが、

面白いのは魔除けに使われていたことですね。

細菌やウイルスも、当時は魔物です。

少しでも自分を守ろうとハーブを使っていたのでしょう。

当時は、ハーブや生薬の中に 抗ウイルス作用があるという認識ではなく、

魔女と呼ばれる薬草使いや原住民が魔除けとして使っていたものが

感染症予防に薬立つハーブや生薬だったのでしょうね。

そんなことを思いながらハーブティーを飲んでいます。

ウイルス1.jpg



夏のお守り 牛黄

himawari (640x480).jpg  
毎日、暑い日が続いていますが、皆さんお元気でお過ごしでしょうか?

今日も、お日様sunギラギラ、気温もぐんぐん上がってupいましたが、ぐったりしてませんか?

この暑さが、命に係わる 熱中症、脳梗塞、心筋梗塞などを引き起こすことがあります。夏は危険がいっぱいですcoldsweats02

なぜ脳梗塞、心筋梗塞が増えるのかと言うと、汗をかくことで、身体の中から津液(水)がうしなわれ、血液もドロドロになり流れが悪くなってしまい、そうすると、血管が詰まってしまうのです。

そんな時、私がお伝えしているのは、お守りに牛黄をバックの中に入れておいてくださいね。ということです。

水戸黄門の印籠の中に入っていたのも牛黄です。

牛黄は、1000頭に1頭しか取れないと言われる牛の胆石で、金の何倍の値段がつくと言われる高貴薬です。

薬物書のルーツと言われる「神農本草経」の中でも、命を養う薬で、無毒で長期服用することにより、健康で長生きできる『上薬』に分類されています。

高熱や意識障害、炎症や痙攣に効果があり、脳卒中、脳梗塞などの脳血管障害にも威力を発揮します。

この季節、バックにひとつ、お守りとして入れておいてくださいね。




ノイバラのプレゼント!

noibara.JPG

今年、桃仁のガゼボに突然現れた ノイバラ。
ノイバラは、日本の代表的な野ばらで、ばらの接ぎ木の台木に使われます。

ジャスミーナ(可愛らしい花びらがハートの形のピンクのばら)を、ガゼボの道路側に配置しました。
毎年、ちょっと遅咲きですが、かわいい花を見せてくれました。

今年は、やけに多くのつぼみを付けているな~と思っていたら、
植えたはずのないノイバラが開花し、驚きました。

台木のノイバラが咲いたようです。
ばらを管理するうえでは、この接ぎ木から出てきた、台木のばらはカットしなくてはいけません。
樹勢が強いので、接ぎ木されたばらを枯らしてしまいます。

でも、かわいい小さな野ばらを根元から、切ることができませんcoldsweats01

ノイバラは、生薬として使われてきたばらです。
果実は、営実といって、緩下薬として使われます。

そんなノイバラが、桃仁に(勝手にですが)咲いたので、なんか応援されているような気持になりました。
noibara2.JPG




かりん酵素の出来上がり

こんにちはhappy02 ばらの咲く 漢方薬局 桃仁です。

とっても良い香りの かりん酵素が出来上がりました。

かりん(花梨)は、生薬では、暝樝(メイサ)、和木瓜と言います。

香りの良さから、芳香剤のように使われていた歴史もあります。

果実は、渋みと酸味があり、そのままでは食べませんが、薬用酒として
、疲労回復や咳止めに使われることも多いのではないでしょうか。

五性      平
五味      酸、渋
帰径      肺、脾
主な作用    せき、痰、のどの痛み、喘息、疲労回復など
旬        10~11月
主な栄養素  クエン酸、サポニン、タンニン、ビタミンC,リンゴ酸

かりん酵素 (320x240).jpg

受験生にも板藍根

 紅葉mapleの美しい季節ですが、受験生や受験生を持つ親にとっては、焦りや不安の多い時期ではないでしょうか?

ばらバラの咲く 漢方薬局 桃仁です。

私も 受験生ママを経験しましたので、色づく木々を見て焦ったり、体調管理に気を使っていたことを思い出します。

受験シーズンは、インフルエンザやノロウイルスなどが、心配される時期でもあります。

まず、体調を崩さない身体作り・・・・これが、大切ですgood
大切な受験日、体調不良では、力が発揮できません。
板藍根が、受験生の味方になってくれます。

板藍根は、アブラナ科、タイセイの根で、受験生の風邪、インフルエンザ予防に使われることが多く、
中国では、うがい薬や風邪薬として、良く知られています。

板藍根には、清熱解毒作用があると言われ、薬理学的な研究では、抗菌作用、抗ウイルス作用、
消炎解毒作用、免疫増強作用が認められているそうです。
天然のタミフルと呼ばれることもあるとか・・・・

風邪を引きやすい方、口内炎、ヘルペスができやすい方、喉が腫れやすい方、
細菌性の下痢でお腹を壊しやすい方、ニキビやお肌の出来物がよく化膿する方。
こんな方は、健康維持のために 試してみてはいかがでしょうか?

外から帰ったら、板藍根でのうがいも、お勧めです。

板藍根  性味:苦・寒   帰経: 心・胃

このページのトップへ