• 24時間WEB予約

漢方薬局 桃仁

0285-40-5030

営業時間
11:00〜19:00
(電話相談は12:00〜)

定休日
日・月・祝日(盆・正月休み有)

〒329-0433
栃木県下野市緑3-18-1

JR宇都宮線 湘南新宿ライン 自治医大駅下車、東口より徒歩8分
MAP
プロフィールブログ
プロフィールブログ

HOME > 漢方薬局 桃仁の薬草魔女ブログ > 10ページ目

漢方薬局 桃仁の薬草魔女ブログ 10ページ目

妊娠のご報告letter

babymama.JPG

ポストに嬉しいお手紙が入っていました。

妊娠のお知らせです。

流産を乗り越え、漢方服用で、無事に妊娠されました。

女性の体の特徴は、経・帯・孕・産・乳 ちょっと分かりずらいかもしれませんが、
毎月生理、おりものがあり、妊娠、出産、哺乳をすることを現しています。

それに必要な 気・血・精を充実させ、巡らせる・・・

それが女性の体を健康に保ち、妊娠出産に適した体にします。

漢方不妊相談では、これを基本に、その方の気・血・水、陰陽、五臓六腑の働きなどを
考えながら対応していきます。

嬉しいお手紙を読みながら、新しく始まる年(旧暦の新年)も頑張っていきたいと思っています。

letter.JPG


チョコ好きの私のためのお砂糖を使っていないチョコ

cyoko.JPG

チョコ好きの自分のために お砂糖を使わず、大高酵素の甘みを利用して
チョコを作ってみました。

《材料》 
      オーガニックココア 20g
      大高酵素      20ml
      A.陳皮(大高酵素に漬けたもの) 5g  B.アーモンド、クルミ、カシューナッツ 5g
      ココナッツオイル  5g
《作り方》
     砂糖抜きのココアパウダーに大高酵素とココナッツオイル(液状にして)を混ぜる。
     ひとつAは、大高酵素に漬けていた陳皮を入れて、もうひとつBのバージョンは、
     刻んだナッツを入れて、形を整えて出来上がりです。

これなら、カロリーも抑えられますし、お腹に良いチョコになります。

男性不妊にも朗報

1月23日(土)に、小山市で「とちぎきらきら未来、妊活メソッド」という、ラジオベリー主催のシンポジウムが開催されました。
昨年から、大田原、宇都宮、小山の3か所で、不妊治療の専門のドクターとゲストを迎えて、開催されていたようです。

3回目のゲストは、無精子症と診断され、体外受精で子供を授かった ダイヤモンド☆ユカイさん。

ダイヤモンド☆ユカイさんは、男性100人に1人と言われる 無精子症。
男性不妊の一つとされている無精子症ですが、男性不妊は、思った以上に多く、
不妊原因は、女性側も男性側も、ほぼ同じくらいと言われています。

絶対不妊と考えられていた無精子症にも、卵の中に精子を注入する顕微授精という技術があります。
1992年に顕微授精で子供が誕生してから26年という月日が経ち、不妊治療として確立されています。
しかし、費用がかかるので、経済的な負担は大きくなります。

そこで朗報なのが、今回の厚労省の改定です。
初めての、体外受精には、今まで最大15万円の助成金が、最大30万円に引き上げられました。
男性不妊に対しての助成金も支給されます。

毎日新聞の記事は、こちら















助成金については

肌箋集28を試してみたくなりました。

kisennsya.JPG

新しい化粧品を使い始めました。
女性にとっては、わくわくする瞬間です。

1月19日、肌箋舎の代表の池田さんが来店し、肌箋集を作った経緯や
肌箋集の成分や肌の話などをお聞きして、先ず自分の肌で実感したくなりました。

池田さんは、某有名メーカーで化粧品作りに携わり、
東洋美容に着目した某化粧品メーカーを立ち上げた方なので、私にとっては、
興味深い話で、あっという間に時間が過ぎていきました。

中味に徹底的にこだわる姿は、昨年末に放送されていた「下町ロケット」を連想させました。
また、化粧品は、ラオスの若者が制作したシルクのポーチに入っています。
自分の利益を初めに考える企業が多い中、社会貢献や物作りにひたむきに向き合っている姿に、
こういう会社が作っているなら、試してみたいと・・・魅了されました。


私も大学時代に漢方に出会い、「漢方と美容」に興味を持っていたので、そんな共通の話題が
とても楽しかったです。

美容ついて書かれた 医心方、女性の肌に良いと思われる生薬の話など、もっとゆっくりお話ししたかったです。

自分の肌を実験台に、肌箋集を試してみようと思います。

桃仁に並ぶ日も、遠くないかもしれません。

ikeda.JPG




ベビ待ち中の子授けドリンク、ショウキT1取り扱っています。

syouki.JPG
社団法人 子宝カウンセラーの会、柳田浩二先生が来店され、赤ちゃん誕生を願って作ってみた赤ちゃんとママ人形と記念撮影camera

最近、女性誌でよく目にするたんぽぽショウキT1。
結婚10年、40歳でママになったモデルの吉川あずささん、
森三中の大島美幸さん、
元モーニング娘の安田圭さん、
女優の伊藤美咲さんも、ショウキT1の愛用者で、ママになりました。

桃仁では、漢方薬を基本に、妊娠率を上げるためにショウキT1も使っています。

ショウキT1については、こちらから



酵素カフェ

cafe.JPG

今年になって、初のセミナーは、酵素カフェ3回目。
大高酵素を使ったスィーツを味わってもらいながら、酵素のお話などをしている「酵素カフェ」

3回目は、北海道の酵素の達人、漢方道 ごとう薬局の後藤孝史先生のセミナーでした。

北海道から熱い思いを抱き、来店。
酵素の話や腸の話からダイエット、養生etc.と・・・2時間では少なかったですねwink

酵素で15㎏以上も痩せて、それをキープしているところが、またすごい!!

ここには書ききれないので、アメブロ「漢方道ごとう薬局が伝える 元でぶ薬剤師のブログ
読んでくださいね。

cafe1.JPG








今月のヨガ(ネコのポーズ)

今年も、毎月、久保良子先生のヨガのポーズを アップしますので、
よろしくお願いします。

yoga11.JPG
① 四つん這いになり、両手の指先を 膝の方に向け、背中を平らにします。

yoga112.JPG
② 息を吐きながら背中を持ち上げて 下腹で 息を吐き切ります。

yoga113.JPG
③ 息を吸いながら背中の力を抜いて、しなやかに反り、視線を上に向けていきます。

④ ①~③を数回 繰り返します。

効果  肩や背中の凝りをほぐし、背骨の配列を整え、自律神経を調節する効果があります。

久保良子先生のブログ






七草粥は召し上がりましたか?

今年になって、1週間が過ぎました。

1月7日は、七草粥をいただく風習がありますが、今朝、召し上がりましたか?

おせちを食べ過ぎた胃腸にやさしい七草粥、
昔の人は、良く考えていると感心します。

昔ながらの風習は、季節を感じさせてくれますし、いろいろな教えがあります。

今年は、そんな季節の暮らし大切に過ごす余裕を持ちたいものです。

桃仁でも、そのような季節を感じるセミナーなども、企画していきたいと思います。

昨年書いた、七草粥についてのブログも読んでくださいね。

nanakusa2.jpeg

今年も精進します

2016年になりました。

元旦に実家に帰省し、日の出を拝みたいと 安波山に登りました。

2匹の龍の並ぶ 龍の階段を登り、星のテラスへ。

中国の神話で、各方位を守る守護聖獣がいるとされています。

東を守る青龍、南を守る朱雀、西を守る白虎、北を守る玄武。

東洋医学を学び、極めたい私は、東の守護聖獣、青龍に守られていると思っているので、
この2匹の青龍を守り神にしています。

doragon2.JPG
桃仁に相談にいらっしゃる方に 長年、いろいろな病院に通われている方がいます。

最後に望みをかけて、漢方を試したいといらっしゃる方、
ご本人がもう治らないと諦めて、ご家族がどうにかしたいと相談に来られる方

そのような悩みをお持ちの方に、「こんなに良くなるとは思わなかった。」
「漢方って、こんなに効くんですね。」
と言われることがあります。私にとって、何よりの幸せです。

今年も、皆さまのお役にたてるように 精進して参ります。
doragon.JPG


お屠蘇について

桃仁、今年の営業は、今日までになります。

皆様のお陰で、今年も無事終了になります。

ありがとうございました。

今週、漢方相談の方にお渡ししていた屠蘇散、これも、漢方薬です。

屠蘇散についてbottle
  
中国の三国時代に 中国の名医華佗(かだ)の考案した漢方薬と言われています。
 

日本では、平安時代、嵯峨天皇に献上されて以来、元旦からお神酒に浸して飲まれたのが始まりとか。
 

一年の邪気を屠り、魂を蘇らせる。 病を避け、長寿延命や無病息災を願います。
 

来年は、おせちをいただく前に、目下の者から順に3回ずつ飲む風習に沿って、

1年間の無病息災を祈ってみてはいかがでしょうか?

tososan.JPG












 


<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

このページのトップへ